スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 日本旅行 10日目(PART1)

京都3日目:下賀茂神社&市内散策

京都3日目の早朝。
今日が京都で過ごす最後の日です。
この日も朝から洗濯をしに、コインランドリーへ。

昨日、コインランドリーの会社にメールして
昨日中に壊れていた機械を修理してくれたので、
この日はスムーズに洗濯できました。

機械がを壊れたままにしておかない社会、素敵。

洗濯をしている間に近所をうろつくことに。

まず見つけたのが、大将軍神社というところ。

20170723_055747.jpg

スサノオノミコトを主神として、
相殿に、関白藤原兼家が祀ってあるそうです。

京都は本当に、犬も歩けば神社仏閣にあたりますね。
歩いてるだけで歴史の勉強になる。

次に、こんな素敵な川辺を発見。

20170723_063048.jpg

本当にきれいで、早朝でまだそんなに気温も上がってなかったので、
私は近所のコンビニで朝ごはんを買ってここのベンチで座って食べました。

モーリスは取り合えず飲み物だけ。

20170723_063212.jpg

ここの川からは、一つ、寺院が見えます。
何の寺かはわかりませんが、きれいな景色です。

20170723_063951.jpg

私だけ朝ごはん食べて、モーリスは食べないの?と聞くと、
どうしても行きたいところがある、というモーリス。

モーリスがどうしても行きたかったところは、
マクドナルド↓

20170723_061342.jpg

マックなんて、シカゴで行けるじゃん!と、いうけど、
日本のマックの方がキレイだし、安いし、美味しいのだそうです。

でも私はマックの朝ごはんメニューが全然好きではないので、スルーしました。

モーリスはかなり嬉しそう。

さらに歩くと、変な家!?店!?発見。

20170723_064426.jpg

二階のベランダがすごいことに。
鬼太郎もいた!(見えますか?)

このほかにも小さな商店街を見つけて(まだどこも開いてなかったけど)
そこをブラブラしたりして、洗濯ができるのを待ちました。

なかなか楽しい散歩でした。

ホテルに帰り、洗濯物を片付けて、今日の観光へと繰り出します。
今日は、午前中に下賀茂神社に行き、
午後は、大学の後輩と落合い、ランチをします。
楽しみです。

まずは、電車に乗って、下鴨神社へ。
前日叔母からお勧めされたので、ここに行くことにしました。

20170723_075534.jpg

閑静な住宅街みたいなところに突如現れる、大きな鳥居。
ここをくぐって進むにつれ、どんどん森の中に入っていきます。

20170723_080033.jpg

モーリスいわく、
日本の鳥居と神社の最大の心理効果は
別世界にいざなわれるような感覚だそう。

20170723_080725.jpg


ここから本格的に森の中みたいになります。

もともと加茂一族がこの辺を治めていたそうで、
鴨神社はその一族の氏神を祀るための神社だそうです。
で、上鴨神社と下鴨神社があるのだとか。

この神社のすごいところは、その始まりが、古すぎて、(文字が使われる以前)、
詳しいことがわかっていないそうなのです。
その始まりについて書いてある一番古い書物が神話兼歴史書の日本書記だそうです・

ただ、やら出土品などから、
ある程度日本書記の記述が正しいことが裏付けされているようです。
で、その日本書記によると、神社のはじまりは紀元前658年だそうです。

すごくね?

森みたいなところを歩いている中に、
色んな祠があり、色んな神様が祀られていました。
まずは、河合神社という祠を発見!

20170723_080317.jpg

桓武天皇の母を祀ってあり、
女性の守護神&美の神様なのだとか。

美の効果にも興味がありますが、ここで私が興味があったのが、
鴨長明の住んでいた庵があるんです!

20170723_091610.jpg

鴨長明、名前から推測できる通り、加茂一族の人だったらしく、
この地はゆかりがあるのですね。

もちろん、この庵はもともとあった場所から移されたそうなのですが、
(もともと移動式の庵)
方丈記が大好きな私は、この小さな庵に大興奮。

20170723_091602.jpg

モーリスは方丈記を読んだことがないので、
この庵に興奮する私が理解できないと言っていました。

いや、もう、方丈記読んで!すごいから!
今はやりのミニマリズムとか、もうこの人が前からきわめてるから!
しかも彼のニヒリスティックな考えがすごいから!
みたいな笑

独学でDIYを極め、この庵を自分で作った鴨長明。
方丈記では、この庵を事細かに説明しているのですが、
読みながら、実際にどんな感じか頭の中で想像しますよね。

その想像が合っていたかどうか、今回確認できました。
私の想像よりずっと小さくて、びっくりでした。

20170723_080522.jpg

↑河合神社の境内で。

20170723_080539.jpg

↑河合神社への門はコケが生えてて雰囲気出てます。

20170723_080459.jpg

さて、河合神社を出てまた、森中の散策をしながら、
下鴨神社の本堂へ向かいます。

表参道がものすごーーーーく長い神社ですが、
途中の景色がとてもきれいです。

DSC02810.jpg

さて、散策しながらようやく本堂へと近づいてきました。

DSC02818.jpg

ラッキーなことに、
この時、年に一回の、みたらし祭という神事が行われていて、
この時だけに公開される神社内のある場所に行けるらしいのです。

その場所とは、ご神体に近い祠で、
そこまでたどりつくには、川の中を歩いていかなければいけません。

まずは受付で、奉納するろうそくを300円で買います。
で、川の中を歩いて、そのろうそくを奉納する、というだけの神事ですが、
これが楽しいのなんのって!

橋の下を通り

DSC02828.jpg

靴を脱いで

DSC02832.jpg

いざ川へ突入!

DSC02835.jpg

この川の水が冷たいのなんのって!
二人でひーひー言いながら、歩きました。

気温の暑さを一気に忘れさせてくれます。

そして、ようやくたどり着いた、ろうそくを奉納するところで、
かなりショックなことに気づきました。

詳しくはビデオを見てね☆



カメラ、靴の入った袋、自分のスカートのすそなど、
たくさん手荷物をもっていたのと、
水の冷たさで手にめっちゃ力が入ってたので、
ろうそくが、刺してあった棒から取れて、なくなっていました。

20170723_084040.jpg

(モーリスは無事にろうそくを奉納)

かなりショック~。
もう一度行こうか?と、モーリスから提案されたけど
かなりの行列ができていたので、断念。
それはそれで、面白い思い出の一つです。

この神社のすごいところは、
ここから歩いて境内の方に戻ろうとする途中、
十歩あるくごとに何かしらのアトラクションがあること。

まず、川の中を歩いた後は、
御神水を飲みに行くことができます。

20170723_084426.jpg

ここに湧き出る天然の水を飲む、というだけのことですが、
演出がすごく楽しくて、ものすごい御利益がありそうな感じがする!

そして、御神水を頂いて進んでいく行列の先は、
お守りを売る売店になっていて、みんなが何かしら買っていました。

そしてさらに、奥のほうに進んで、ここでお参り。

20170723_085106.jpg

さらに進むと、かんむし封じに効くという神石があります。

20170723_085350.jpg

子供のかんむしに効くという加茂の神石。
説明もちゃんとあります!

小さい石を買うことができるそうです!

20170723_085334(0).jpg

さらに進むと、記念撮影場所。

20170723_085314.jpg

モーリスの巫女姿どうでしょうか。

ほかにも、水みくじといって、
水につけると文字が浮かぶおみくじなどが販売されていたり、
人気があるのがうなずけます。
こんな感じで、飽きさせない仕組みがたくさん。

この企画力に感心!?

地域住人を巻き込んで、いつでもいらっしゃーい、
うちに来ると楽しいよー、非日常を味わえるよー。

ついでに色んなお守りがあるよー。
と、うまい具合にできています。

ビジネス、コミュニティのイベントなども
見習えるところがたくさんですねw

さて、境内のほうも、ちゃんと観光してきました。

まずは、大きくてきれいな真っ赤な門。

DSC02823.jpg

本当にきれいですよね。

20170723_082111.jpg

二人で記念撮影。

DSC02816.jpg

古事記にも登場するだけあって、
いたるとこに菊の御紋があり、
「この建物は〇〇天皇が〇〇時代に奉納」と、いう説明がたくさん。

DSC02822.jpg

↓この門を抜けて本堂に入ります。

20170723_083458.jpg

本堂の方に入ると、干支ごとにお参りできる祠があります。

20170723_082906.jpg

私は戌、モーリスは未年です。
それぞれの祠にお参りしてきました。

さらにその奥に、メインの神様がまつってあるお堂がありました。
そのお堂は、残念ながら、撮影禁止でした。

お参りを終えて、
自分の干支の絵馬を買って、お願いごとを書くことにしました。

20170723_083409.jpg


実は自分がこの時何をお願いしたのかすっかり忘れました。
写真撮っておけばよかったかもw

お参りをすませ、境内の外に出て、
もう一つ、この神社でとても有名なものを発見。

20170723_085815.jpg

相生(あいおい)社というところで、縁結びの神様なのだとか。
石の像がめちゃくちゃかわいいです。

若い女性たちが一生懸命お参りしていました。
素敵な人が見つかるといいですね。

ちなみに、ここら辺の土地、昔からみたらしと呼ばれていたそうなんですね。
だから、この足つけ神事の名前もみたらし祭。

さらに、ここらへんで作られるようになったお団子がみたらし団子。
つまり、ここはみたらし団子の発祥の地なのだとか。

お祭りのためか、参道にたくさん屋台が出ていたので、
みたらし団子を買いたいと思いましたが、
まだ朝早かったため、開店していませんでした。
残念。

20170723_085706.jpg

何はともあれ、この神社、本当に楽しかった。
こんなにはしゃげる神社って滅多にないのでは?
また来たいです。

下鴨神社を満喫した私たちは、電車に乗り、
次なる観光スポットへ行きます。

20170723_094025.jpg

そして、この日の回想記も、PART2へ続きます☆

コメント

非公開コメント

PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。