スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 日本旅行 4日目

熊本城観光

私達の日本旅行4日目は、
熊本市内まで出かけて、母方の親戚と一緒に焼き肉を食べ、
その後、熊本城観光をしました。

私の弟のお嫁さんが車を出してくれて
お嫁さん、姪っ子、私とモーリス四人でお出かけ☆

まずは母方の叔父の家にお邪魔して、皆で雑談。

20170716_104933.jpg

お茶とともに出された、このみずみずしいフルーツにモーリスがいたく感動。

20170716_104656.jpg

確かに、アメリカのスーパーで売ってる野菜もフルーツも
日本のに比べるとあんまりフレッシュな感じがしないですよね。
アメリカ人は食料を大量に買いだめするから
野菜もフルーツも熟れてないのが売られてることが多いし。

近況報告とお土産の交換を終えた私たちは
焼き肉を食べに。

ここでも、タブレットで注文して、
ボタンを押したら店員さんがやってくるというシステムにモーリスがいたく感動。
ビデオ撮っといてよ!と、念を押されました。



「That makes more sense! 理にかなっている!」
と大絶賛のモーリスでした笑

と、いうのも、アメリカでは、
客がウエイターを、「すみませーん!」と、呼ぶのは行儀が悪いという考え方で、
ウエイターが気付いて来てくれるのをひたすら待ちます。
プロフェッショナルなウェイターですぐに気づいてくれる人もいますが
やる気のないウエイターに当たったら最後、永遠と来てくれないときもあります。
その時はさすがに「すみませーん!」と、呼びますが、
ここまで客にさせるなんて!チップは安くするぞ!となります笑

こういう面倒くさいやりとりを通りこして、
「注文決まったらタブレットで注文して、用があったらベルで呼んで」システムは
モーリスにとっては無駄がなくて画期的だそうです。
ただ、アメリカのような客とウェイターとの
ちょっとした社交的な会話とかは全くないなと私は思いましたが。



モーリスも久しぶりの焼き肉を堪能したみたいでした。

食事を終え、みんなとはお別れ。
いざお別れとなると、悲しいもんで、叔母と私は泣きながら帰りました。

お腹がいっぱいになった後に、熊本城の見学。
と、いきたい所ですが、熊本城は震災後、中に入れないので
熊本城の下にできた城彩苑という観光施設に行きました。

651553.jpg

復興中の熊本城の様子を見れたり、
熊本の歴史を学べる博物館があったり、
地元のお土産や特産品が買えるお店が沢山あったりしました。

焼き肉食べてなくて、お腹がもうちょっと空いてたら、かなり食べ歩きできそうでした。
でも、お腹いっぱいだったので、かき氷だけ。

20170716_135103.jpg

時々、熊本で有名な食べ物って何?と聞かれるのですが、
馬刺し、太平燕(タイピーエンと読みます)、熊本とんこつラーメン、
高菜、肥後の赤牛、辛子レンコン、いきなり団子などなど。

そういうのも、この城彩苑で全部買えそうなくらいそろってました。
お土産買いたい人にはうってつけの場所ですね。

城彩苑の中にある、熊本の歴史博物館みたいなところにも入りました。

20170716_140713.jpg

豊臣秀吉の命令で九州を平定した加藤清正が、
現在にも残る熊本城を建設。

まあ、九州を平定したというと聞こえはいいですが、
要するに、地元の豪族や武士たちのとひと悶着はあったわけで、

例えばこの絵巻では、秀吉に命を受けた加藤清正が
船に乗って、九州に上陸し、
地元の対抗勢力を槍で射殺している様子が描かれています。

20170716_140933.jpg

最後のほうでは勝利した清正軍が宴を開いて
対抗した人たちの首が、河原でさらし首になっています。

こえー!

それにしても、この絵巻、ちょっとした漫画ではないですか?
ストーリーがわかりやすいですね。
吹き出しさえついていれば、完璧に漫画!
しかも今はやりの「たてコミ」!?(たてにスクロールするコミック:携帯で読む専用)

さて、この博物館ではいろいろな体験ができるコーナーがあり、
モーリスも大はしゃぎ。

まずはお殿様の着物を着て写真撮影。

20170716_142542.jpg

モーリス、はかまのウエストも、長さも、まったく足りなかったため、
ひざに袴をひっかける感じで座って撮影(笑)
どうか、こういう観光客のためにビッグサイズ用意してもらえないでしょうか。

籠に乗れるコーナーもあったのですが、
モーリスの体、入らず。
私だけ体験w

20170716_141958.jpg

モーリスがようやく普通に体験できる馬!
でも、やっぱり馬がやたらと小さく見えますよね。
でも本人はうれしそうに、ちょっとなりきってます。

20170716_142717.jpg

で、ここで、はしゃいでるモーリスに、
「君、体が大きいな~!」と、見知らぬおじいちゃんが話しかけてきました。
「どこから来たの?」と、モーリスと仲良くなりたそうなおじいちゃん。
お話したら、わざわざ新潟から熊本に観光に来ていらっしゃるとか。
しばらくお話ししてたんだけど、
なかなかモーリスのそばを離れようとしないおじいちゃんを、
お孫さんたちが、「おじいちゃん、いい加減、邪魔だから!」と、強制連行していました。
私たちは楽しくお話しできてよかったんだですが(笑)
モーリス、目立つから、日本ではすぐにお友達ができちゃいます笑

ところで、熊本城って、アーチ形に反り返っていて、
登ってくる者を落とす「武者返し」という石垣が有名なのですが、
震災後、この武者返しが崩壊。

20170716_145254.jpg

これを修復するのに20年から30年かかるそうです。

なぜそんなに時間がかかるかというと、
この石の一つ一つに番号がついていて、どこにどうはめ込むか、
あらかじめ決まっているそうなんです。

きっと新しく作り直せば速いんでしょうけど、
オリジナルの素材を使って、元の通りに復元しなきゃいけないから
時間がかかるのですね。

20170716_151328.jpg

お城の周辺には、こんな感じで番号を新たに書き直してカタロギングしてある
石垣をたくさん見かけました。

ちなみに城彩苑には、この、お城の石垣を修復してみよう!というコーナーがありました。



こんなに小さな石のパーツを組み立てるのにもちょっと時間がかかっていたので
実物は大変でしょうね。

城彩苑を満喫した後には、加藤清正が祀られている、加藤神社へ。
(何のひねりもない名前だな!)

20170716_145920.jpg

城彩苑から加藤神社まで、
崩壊した熊本城を遠巻きから見ながら歩いたモーリスは
ずっと、「心が痛む。この前来たときは、あんなに立派なお城だったのに!」
と、悲しい様子でした。

20170716_145049.jpg

「この前、来ておいてよかった」とも言っていました。
本当、次にはいつ中に入れるかわからないからね。

20170716_150111_20170812013924268.jpg

前は加藤神社から天守が見てたのに、今は工事中です。
ここで、お参りして、おみくじをひいて、お守りも買っていたモーリス。

20170716_150652_2017081201392359a.jpg

どんだけ熊本城(てか、加藤清正が)好きなんかな、この人。
武将大好き、モーリスです。

ちょっぴり悲しい気持ちで熊本城を後にして、
私達は熊本市街地でちょっと買い物しました。

↓アニメイトのお店で私とモーリスは大はしゃぎ。

20170716_155053_20170812014952696.jpg

私はアニメイトのゲーム、刀剣乱舞を時々プレイするので
キャラグッズを買ってみようかとも思いましたが、
私の好きなキャラの物はすべて売り切れでした。

残念。
(でもいいんだ。この年でキャラグッズとかひくでしょ)

でも、ここで「徒然チルドレン」という高校生青春四コマ漫画を1巻から8巻まで爆買い!
しかも弟のお嫁さんが、お土産に、と買ってくれたよー。
ありがとう( *´艸`)

帰りの車の中で遊ぶ私と姪っ子↓

20170716_093630.jpg

家に帰ったら、弟が、七輪で魚焼いてくれたり、
バーナーであぶり魚作ってくれたりして激うまだった。

いつの間にか料理ができる子になっていた私の弟!

20170716_183528.jpg

やっぱり私も七輪買いたいなぁと思ったのでした。

このときの夕食には地元の知り合いが数人集まってくれて、
誕生日が近いからとケーキをもらったり、
本当に、たくさんの人に歓迎してもらって、幸せ者の私とモーリスなのです。

コメント

非公開コメント

PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。