スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナーバス・ブレイクダウン寸前

モーリスにヴァレンタインにもらった花でフラワーアレンジメントしてみました。

IMG_20140218_123834.jpg

↑モーリスが頼んだ花とは違う花が届いたらしく
しかもヴァレンタインに間に合わず
15日に届けられた花。

モーリス激怒。

でも電話して文句言ったら次の日に新しいのに取り換えてくれました。

IMG_20140218_123632.jpg

最近、ちょっと脳みそが煮え返っている状態なので
花があるとかなり癒されます。

特に哲学の授業に殺されそうです(笑)

IMG_20140218_123622.jpg

それと、今年のシカゴの寒さは尋常じゃなくて
先週やっとマイナス1度とかになって暖かくて浮かれてたら
また今週マイナス17度プラスものすごい風で体感温度マイナス20度。

IMG_20140218_123703.jpg

モーリスも私もこの寒さにはうんざり。
お金持ちになってヴァケーションホームを
暖かいところに買うという人生計画案もでました笑

スポンサーサイト

風立ぬ

今日、私とモーリスと、私のお友達夫婦の四人で、
宮崎駿監督の「風立ぬ」を見てきました★

↓トレーラー



日本語で、英語の字幕でした★

モーリスも私もかなり気に入りました!

日本の映画だし、日曜だし、
そんなに多くはないだろうと思ってましたが
映画館は超満員でした!

二郎が「アメリカ人もサバを食べるのかな」と
言うセリフがあったんですが
そこで周りのアメリカ人たち大爆笑してました。

たべねーよ、と、思ったんでしょうかね笑

たぶん面白さ的にはそこがピークでしたねw

主人公のキャラがとても不思議ちゃんでしたが
新しいものを創造する人って
ああいう感じの人多いよなーって思いました。
不思議ちゃんですが、とてもカッコいいキャラでした。

もう一回みたいのでDVD購入決定です★

保証書と取説の収納

収納ビデオ第二弾です★

友達のリクエストで、
私の保証書と取扱説明書の収納を
見せてほしいということだったんで、
ビデオブログにしてみました。

私の使ってるアイテムのリンクも一応下の方に載せます★


画質わるくてごめんなさい。



↑このビデオを撮った後に、
同じものが日本でも買えるのかな?と思って調べてたら
すごくよさそうなものを見つけました★

ビデオで説明してます




私の使ってるアイテム

Avery の 2インチバインダー
PostIt! の TAB
マジックテープ付きクリアポケット
ラベルメーカー:ブラザーP-touch PT90

モーリスの机 Before & After

この前、勉強に煮詰まっていたとき、
思い切ってお買い物しよう!と思い、
私の大好きな、ザ・コンテナストアで、
収納用品を大人買いしてきました★

IMG_20140212_124304.jpg

収納に使う小物やコンテナの他にも、
ブラザーのラベルメーカーがセール激安だったので、
今までパンチ式のラベルメーカーを使ってましたが
このたびアップデートすることに★

まず、一番最初に片付けたかったのは、モーリスの机。

あまりの散らかりようにいつも驚かされますが、
新しい机を買ったときに、
ちゃんと片付けるという約束をしてくれましたが
それから約4か月ですごいありさまに。

写真を見てびっくりしないでね。

↓モーリスの机、ビフォー。

IMG_20140212_124401.jpg

ひどいでしょ?

では、モーリスの机、アフター↓

IMG_20140217_111129.jpg

捨てるものは私には判断できないから
何一つ捨てずに片付けただけ。

↓この紙を収納するトレイは日本製★

IMG_20140215_122602 (1)

↑LiKE-IT! というブランドが出してるデスクトップ収納シリーズです。

とても質がいい!

本当は紙のごちゃごちゃが隠れるように
木のトレイなんかにしたかったのですが
視界に入らないものの存在をことごとく忘れるモーリスのために
何が入ってるかすぐわかるように
クリアのトレイにしました。


上の段の PROCESSING/HOLD (プロセス中&一時的キープ)が
今やってるもの、現在進行形のセクション。

下の段の TO READ / TO CALL (後で読む・電話をかける)が
これからやるもの、未来形のセクションです。

で、プロセスが終わった、完了形の書類は
こっちの収納に行きます↓

IMG_20140215_122612.jpg

あとでファイルに保存するものは上のトレイへ。
あとでシュレッダーにかけるものは下のトレイへ。
普通に捨てるものはそのままゴミ箱へ。

すべての書類に所定の場所ができました★

モーリスもこの流れに納得してくれて
このシステムを使ってみるとのこと。

もう一つこの机で好きな機能がこれ↓

IMG_20140217_111142.jpg

コードクリップです。
6個入りで通常10ドルくらいのがセールで8ドルだった★

色も色々あって可愛いです!

これでコードが机からずり落ちません。
外したいときも、簡単に外せて、使い終わったら
またここに戻せます。

モーリスの机、リビングに入ってすぐのところにあるので
今までリビングに入るたびにひどい机の状態を見続けて
イライラ感がたまってたので、今回の収納の後の爽快感はすごかった★

あーすっきりした!

和の鉄人のレストラン★ PART2

へっへっへー。
久々にフォーマルな格好をしておりますー★

Japonais by Morimoto - 21

そう、ここは、和の鉄人のお店、Japoneisa で、
この記事は前回の続きです★

前回の記事を読んでない人はココをクリック

ちなみに店内はこんな感じ★

Japonais by Morimoto - 4

暗くて見えずらいかな?

前回はシェフのおまかせコースの4品目まで説明しました。

さっそく5品目に行きます!

↓海戦物の陶板焼き!?

Japonais by Morimoto - 11

シーフード・トーバンヤキ・ウィズ・ミソソースと、
説明されましたが、
赤だしの、魚介類のだしが濃厚に効いた、
ちょっとピリ辛の味噌汁って感じでした。

またこの味噌の味がおいしいこと。
シーフードの風味がたっぷりで、
ロブスターと赤だしの絡みがありえんうまさでした。

特に感動したのが、何か、
幼少時代を思い出すような懐かしいーーー味なんですよね。
特に海外暮らししてると、こういう懐かしい味に出会うとひときわ感動です。

「6品目はお寿司ですが、ご飯を食べる前に、
和食ではお口直しを食べます。
ふつうお口直しといえばお吸い物ですが、
私たちのお口直しはちょっと変わっています。
森本氏のクリエイティビティの現れです。」

と、白人のお兄さんに自国の文化の説明を受けました(笑)

↓これがお口直しのシャーベット!

IMG_20140214_192141.jpg

私とモーリスはえ?デザート?デザートじゃないの?とびっくり。
そして食べてみてさらにビックリ。

これは、ラズベリーのわさびのシャーベットです。
ラズべりーの甘酸っぱい風味の中に、抜群のバランスで
ワサビの風味がします。激ウマです。
黒いやつはお米の甘いお菓子。名前はわかりません!

お口直しの後は、お寿司!

Japonais by Morimoto - 9

お寿司の盛り合わせは普通のお寿司でした。
でも、一つだけ違っていたのは、
これもTV番組で有名になった一品、
ステンドグラス寿司が乗っていたことです!

IMG_20140214_193623.jpg

↑普通のまぐろのお寿司なんですが、
この巻き方を編み出して、TVで森本氏が披露して、
デザイン点で高得点をはじきだした一品。

この後、全米中の色んな寿司職人がこの巻き方を真似するようになりました。

本当にステンドグラスみたいに見えるね★

お寿司の後は、グランドフィナーレの7品目。
ステーキとロブスターとスープ★

IMG_20140214_195419.jpg

お皿のでかさから、少量に見えますが、これも結構ボリュームがあった!
真ん中は豚バラのフレンチオニオンスープにパイがかぶせてあるもの。
手前に和牛ステーキと和風ステーキソース。
後ろにはロブスターのピリ辛グリル。

ロブスターはニューオリンズで食べるクローフィッシュのような、
色んなスパイスの効いたケイジャン風の味でしたが
どのケイジャンレストランで食べたロブスターよりも美味しかった。

和牛ステーキは、言わずもがな、美味、ですね★

そしてスープは、残念ながら、
私はフレンチオニオンスープ自体があまり好きではないので、
一応食べましたがやっぱりダメでした。

モーリスはこのスープがいたくお気に入りで、私の残したスープを喜んで完食してました。
小さい頃におばあちゃんが作ってくれたフレンチオニオンスープのような
でもそれをめちゃくちゃ高級にしたような味がする!
と、いたく感動していました。

そしてもちろん締めは、デザート!

抹茶のアイスに、マンゴームース、砂糖菓子に、ココナッツクリーム。

Japonais by Morimoto - 2

マーブルっぽい石のようなものは砂糖菓子なんですが、
これまた、幼少時に食べた、駄菓子屋の砂糖菓子のような触感。

うすくって軽くってさくっとして、甘い、お菓子です。
駄菓子屋さんのものは黒砂糖の味がしますが
これは、もっと洗練されたいろんな風味の
フルーティな甘さがしました。

IMG_20140214_201408.jpg

↑モーリスはこの砂糖菓子とマンゴームースの組み合わせが
めちゃくちゃ気に入ってました。

これでコースは終わりでしたが、料理以外にも感動したことがもう一つ。

アメリカではあまり味わえない、ものすごい接客サービスの良さです。
担当のウェイトレスだけでなく、色んな人が気を配っているのが随所に表れてました。
何か欲しいときはウェイターを探して、すみません!と声をかけるまえに
絶対誰かがやってきて聞いてくれます。
そして、和食の基本を守ってか?!食事を運ぶ人は
目の前から料理を出さずに後ろ側に回って差し出してくれます。

アメリカに来て、日本食レストランに入ると、だいたいがっかりしますが
ここは誰にでもおすすめできる場所です★

和の鉄人のレストラン★

ハッピーバレンタインズデー!
皆さん、バレンタインはいかがお過ごしでしたか?

アメリカバージョン、料理の鉄人のTV番組の中で、
和の鉄人の森本正治さんのレストランが
3か月くらい前にシカゴにオープンしました。

食べることの情報に敏感なモーリスはさっそくその噂を聞きつけ、
バレンタインのために予約してくれました★

森本正治といえば、料理の鉄人の番組の中で、
いっつも創造性のポイントがダントツに高くって、
アメリカではかなり人気のある人です。

私もモーリスもワクワクしながらレストランへ。

店内に入るといきなり現代的な滝に遭遇しますw

IMG_20140214_203111_20140216041307e81.jpg

ウェイターが、「ここは日本料理をベースにした、
でもフレンチやイタリアンの要素を取り入れた、
ユニークなレストランです。」と説明してくれました。

私たちはシェフのおまかせコース料理を注文。

7品のコース料理と、お口直しが1品、そしてデザートなのだそうです。

まず一品目はアミューズ。

IMG_20140214_181712.jpg

サーモンとチーズのなんとかと説明されましたが、
名前忘れました(笑)

めっちゃ小さくて可愛くて、とっても繊細な味でした。

二品目は、シェフ森本がTVで披露した有名な一品。

ツナタルタル。

IMG_20140214_182549.jpg

まず、器と盛り方がめっちゃ可愛い!!
そして、食べ方が楽しい!

では、ズームしてみます。

IMG_20140214_182540.jpg

↑クリアな容器の中に、ペースト状になったトロ(右側)。
そして、左端にはペースト状になった、のり、わさび、サワークリーム、
チャイブ、グァカモレ、お米のパフがきれいに並んでいます。

↓ヘラですくって、好きなように組み合わせて、おつゆにつけて食べます。

IMG_20140214_183042.jpg

私はお腹がすいていたのでがぶがぶ食べましたが、
トロとグァカモレの組み合わせが
めちゃくちゃおいしいことにビックリしました。

私ががっついて食べている間、
モーリスは一つずつの組み合わせをじっくり堪能。

IMG_20140214_183351.jpg

↑理科の実験みたいだ!楽しい!と言ってました。
モーリスのお気に入りの組み合わせは、
トロ+チャイブ+サワークリーム+わさび少々だそうです。 
(ほとんど全部やん!)

2品目でこんなに楽しんだら
後がそんなに楽しくないんじゃないかと
モーリスと心配してましたが大丈夫でした。

3品目は、白身魚のカルパッチョ。

Japonais by Morimoto - 16

見た目はそんなに驚きません。
でもあじがびっくりでした。
カルパッチョといえば、さっぱりした味を思い浮かべますが、
とっても濃厚な味でした。

クリーミーで、なめらかで、まるでステーキを食べているような…

そう、ステーキの味だ!と、モーリスとビックリ!
ウェイトレスさんに、これ、魚ですよね?と確認しました笑

4品目は、これまたおどろきの一品。

バグナ・カウダ↓

IMG_20140214_184637.jpg

アロマポットみたいな真ん中のやつの下には
キャンドルがともしてあります。
その上には、オリーブオイル、アンチョビ、ガーリックのソース。

手前にはタコの天ぷら。 右側には、地元で取れた野菜たち。
左側には、七味のライン。

野菜やタコの天ぷらをアンチョビソースに漬けて、
そして、七味につけて食べるように説明されました。

お皿のバランスから、ちょっとしか量がないように見えるけれど、
かなりたくさんの、そしていろんな、見たことのないような野菜がありました。

そして、たこの天ぷらはありえないくらいの柔らかさ!
たこが口の中でとろける!?

アンチョビのソースも、言わずもがな、激ウマで、
人生の中で、初めて味わう味でした。
今でもこの味を思い出してよだれが出ています。

4品目まで説明しましたが、
私はこれからたまってる宿題があるので
続きはまた今度ってことで★

春節のお祝い★

中国の旧正月のお祝いの15日後は春節という祝日なのだそうです。

ランタンフェスティバルがこの日のためにどこそこであってますね。

私たちは中国語のクラスで、春節に関するプレゼンを見た後、
伝統舞踊のリボンダンスを習ったり、
伝統料理の甘いお団子みたいなものを食べたりしてお祝いしました。

中国語の先生は歌と踊りが大好きらしく、めっちゃノリノリでした。

私は食べるの専門。

1656191_10152218670648988_1713619143_n.jpg

↑ユアン・シャオという、お餅みたいなダンプリング。
黒ゴマのペーストとかいろんなのが中に入ってて
甘くっておいしかったです★


ノリノリの先生に合わせて、生徒もノリノリで踊りを習ってました。

IMG_20140213_151140.jpg

↑ジャーナリズム専攻のクラスメイトは
大きな一眼レフを持って取材。
あとで学校新聞の記事になるそうです。

皆、すすんでリボンを腰に巻き、
先生の教えるステップをアレンジしてラップ調にしたり!?
やはりこのノリノリ感は、日本の学校にはないな…

↓最後の方にはみんな息がぴったりあってました!

IMG_20140213_150545.jpg

皆で楽しく過ごした後は、
中国語のテストが待っていました!!!

この後にテストせんでもーと思いましたが笑

でもみんなで和気あいあいと楽しめたクラスでした★


哲学の授業がやばい件

私の専攻(教育学)に必須の教科が、宗教哲学の授業。

哲学は、実は一年生の時に倫理哲学の授業を取って、
それがすっごい面白かったんです。

それ以降、倫理哲学にはまって、いろんな書物を読みあさりました。

クラシックなやつで特に好きなのはプラトン、カントやジョン・ロック。
もうちょい現代的な哲学者だとユーティリタリアンのピーター・シンガー。
特にピーター・シンガーの本にはすごい感銘を受けて
色々と生活態度を改めようと思いました(笑)

2年生になって、大学のアドヴァイザーから、
宗教哲学も受講するように言われたんですが、
わーい哲学だ!私の好きな分野だー!と思って
わくわくしながら今学期、受講しました。

が、やばいです。
今学期はじまって約1か月たちますが、厳しい状況です。

これまでカバーしたトピックは、
1.神秘主義について、それから
2.生きる意味(神の存在と倫理の関係)について。

そして今週からのテーマは「死と生命」。
死とは何か、死んだ後どうなるか、魂は存在するのか
などなどの議論を2週間かけてやっていくそうです。

その議論をするためにいろんな討論ビデオを見たり、
色んな学者の論文を読んだり、
古典文献を読んだり(これが一番苦手)。

今週だけで4冊の短編集を読みます。
プラトンの「パイドン」、エピクロスの「メノイケウス宛の手紙」、
ネイル・ギルマンの「死の死」、
そして現代仏教哲学第一人者のワラポラ・ラフラの「無我の教え」

こんだけ読めば十分じゃ?と思いますが、
来週は討論ビデオ、「脳機能科学的に見た魂の存在」や
数学的に検証する魂の存在についてのプレゼンに参加したりします。

だんだん春が近づいてきて、天気も良くなってきて、
青空を眺めながらゆったりしたいのに、
死とか生命とか魂についての作文と読書を永遠とさせられるのは
正直、いっぱいいっぱいな感じです(笑)

この授業、夏に取らなくてよかった。。。
楽しいシカゴの夏が台無しになりそうだもん(笑)

アメリカの大学って本当、
誰でも入学できるけど、入ったら最後、
はんぱねー量の読書と宿題が課せられますね。
びっくりですよ。

では、これから「無我の教え」を読みます。

朝の散歩の様子

寒いけど、お天気が良くて気持ちいい朝でした。

朝の散歩の様子をビデオブログしまーす★



PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。