日本旅行記④ 北九州

今日は宿題を早めに終わらせたので日本旅行記を再開しちゃいます★

鹿児島から帰った後、二、三日は、家のことをしたり
昔からの友達と食事に行ったり、コスメを買いだめしたり
なかなかまったりと過ごしました。

そして11月2日の朝、
新幹線に乗って
北九州へいとこに会いに行きました★

新幹線は2年以上ぶりに乗るし、日本での慣習を忘れ去ってる私は、
切符を最後の改札で必要なことをすっかり忘れて
切符をどこかにやってしまったのです。
(シカゴの地下鉄では切符もいらないので…)

小倉駅に着いて、改札を出るときに
向こう側にいとこが迎えに来てくれているのが見えて
嬉しさのあまりダッシュ!
改札に切符を入れることなどすっかり頭になく
無理やり改札を突破して駅員さんに止められるという失態を犯しました。
切符を出せといわれてもどこに入れたかわからず
駅員さんと一緒にバッグの中を探してようやく見つかりました!
かなり恥ずかしかった!

北九州での楽しみの一つは
玄界灘で取れる新鮮な魚介類★

普通のスーパーマーケットに綺麗なお魚ー!

IMG_20121102_123612.jpg

シカゴでは絶対に見れない光景!
で、普通の夕飯の買い物なのに、私は一人ではしゃぎまくり、
あれも食べたいー!これも食べたいー!

ホタテもまだ動いてて
普通のスーパーマーケットで写真を撮りまくり
いとこが私といると恥ずかしいと…

IMG_20121102_123601.jpg

でもホタテも新鮮なお魚も私のために買って
夕飯に料理してくれました(≧▽≦)

さしみと

03AF0763-1AAB-4334-B685-8DAEACCE21E3.jpg

グリルホタテ★

F59FE54B-E7F8-4DC4-A02F-E3FC52B0B4A1.jpg

ありえない旨さでした(T_T)/~~~
またシカゴに帰ったらこういうのは全然食べれない!
と思い、沢山食べました。ふふふ。

この日の夜はいとこの子供たちと遊んだあと爆睡。

次の日はいとこにショッピングに連れて行ってもらいました。
ショッピングと言っても
百均や300円均一のお店に連れて行ってもらって大はしゃぎ。

アメリカにも1ドルストアあるけど全然可愛いものとかないし
品質も悪いし、全然日本の百均とは違うんです!

短い一泊二日の旅でしたが
懐かしい人たちと会って、美味しい魚介類を食べて
色々買いだめして、
また、新幹線で熊本へと帰りました。

帰りはちゃんと切符もって出たよ★



新学期★

日本旅行記を一時中断して、お知らせ★

新学期が始まりました!
待ちに待った春学期★
今回はまた4教科取ります。

天文学
経済学
英語(作文)
スペイン語

の4教科ですー★

英語とスペイン語両立できるのか、謎ですが
とりあえず頑張ります!

なのでまた仕事と宿題に追われる日々で
ブログ更新がなかなか出来なくなると思います。
暇を見つけて更新しようとは思いますが期待しないで笑

日本旅行記もそれまで保留ってことで(≧▽≦)

じゃねー(*^_^*)

日本旅行記③ 鹿児島

鹿児島旅行の最終日。

ホテルをチェックアウトした後、
ホテルのすぐ近くにあった島津斉彬神社へ。

↓島津斉彬公の像

IMG00274.jpg

島津斉彬といえば、早くから海外の進んだ文明に目を向け
兵の養成の仕方や、銃器などを薩摩の軍に取り入れて
日本を強い国にしようと試みた人だったようです。

歴史的なツアーってやっぱり知識がある程度ないと楽しめないですよね。
アメリカでも、大河ドラマ「篤姫」を見ておいて良かったーってここに来て思いました。

↓斉彬神社の大きな木★

DFA1FFF4-A84F-4B90-B444-A721EB3F57F2.jpg

境内にこんなに大きな一本の木を綺麗にトリミングして
こんな形を作ってあります。
皆でまねっこしてみました(笑)

島津斉彬神社を後にした私たちは、
またもや島津家にちなんだ場所へ。

島津家別邸、「磯庭園」です。

↓これが正門
48F7EF1F-83AC-42E4-9196-043B4F9BDC15.jpg

この正門、ドラマ篤姫の撮影にも使われたとか。

「庭園」というので
熊本の水前寺公園みたいのを想像してたら、
かなりの規模のでかさにびっくり!

7EEC5C59-96D5-4692-975D-F8AEA3CB6DFD.jpg

IMG00313.jpg

綺麗な庭作りー★
しかもその広さと言ったら。。。

結構歩くのに時間がかかりました。

6021B9C6-C776-4044-8243-8BF113EC46F5.jpg

DSCN4640.jpg

242B5577-B2B1-4B88-9509-AA96B71A14EB.jpg

庭のあちこちを見て回った後に
やっと”別邸”にたどり着いた!

B07B0C76-3062-4FF0-9AED-2808EEE7CB77.jpg

ここでは屋敷の中の説明を聞いて、
屋敷の中の広間で抹茶を飲めるツアーがあります。
残念ながら中は撮影禁止でしたが
ツアー代たったの500円!
(普通抹茶飲むだけでそのくらい取られるよね)

そして何より感激だったのが
屋敷の縁側から見える綺麗な桜島!!

DSCF3353.jpg

庭を歩き回って、屋敷の中を見て、
それでもまだまだやること沢山!
お土産やさんやお茶所が沢山ありました。

薩摩切子専門店もあり、
中は結構な人だかりでした。

これが本物の薩摩切子かー!

DSCN4643.jpg

ものすごい綺麗だったけど
やはりものすごいお値段!

ここで鹿児島名物、ジャンボ餅も食べたし
鹿児島のお茶も頂きました(≧▽≦)

そうこうしてると何と、桜島が噴火!

DSCN4646.jpg

私も噴火!?

BEC7FB04-0F50-452C-8DCA-959F824079FF_20130110015522.jpg

磯庭園は本当に楽しめるお勧め観光スポットです!
特に、「篤姫」見た人にはたまらんですよ★

磯庭園を堪能した私たちは、
駅ビルでお買い物して、お昼を軽く食べて、
熊本への帰路へとつきました。


日本旅行記② 鹿児島

日本旅行3日目~4日目は弟が
家族みんなを鹿児島旅行へ連れて行ってくれる計画でした★

レンタカーを借りてみんなで鹿児島へ出発!

出発の朝、弟が皆に旅行のしおりを渡しました。
皆で「なんてマメマメしいやつだ!しおりとか作ってるしー!」と爆笑。

そしてさらに弟が皆に封筒を一人一つずつ渡し始めました。
開けてみると、中には一万円札が!(≧▽≦)

「それ、皆にお小遣い。旅行中のお土産代にして。」

さっきまでマメマメしいやつだとののしっていた家族は一変、
「ステキー!かっこいい!」と手のひらを返しました(笑)

鹿児島まで3時間近くのドライブ。
着いたらすぐに軽く駅ビルでランチして
水族館、いおワールドへと向かいました。

DSCF3338.jpg

このカニとか、イワシの大群を見たうちの家族は
「美味しそーーー!」
と、声を揃えて言ってたよ(⌒-⌒; )

DSCN4610.jpg DSCN4612.jpg

以外に大きい水族館で結構見て回るのに時間がかかりました。

ラッキーなことに
イルカのショーの練習現場も見ることが出来ました☆

DSCN4621.jpg

姪っ子がイルカに大興奮。
最初はイルカを見れて「幸せ〜」と言ってたけど、
近くによってみると
「イルカさん臭かったね。」と鋭い指摘(⌒-⌒; )
確かに独特の魚くささが鼻を刺しますw

IMG00264.jpg


水族館の後はホテルにチェックイン☆
しばらく休憩して、温泉につかって、ホテルでの食事は
鹿児島名物、黒豚しゃぶしゃぶでした(≧∇≦)

image.jpg

私にとっては久しぶりの刺しの入った超薄切りのお肉!!
幸せな夕食でした。

夕食のあとはうちのパパのオススメの店、
マジックショーが見れるバーへ☆

小さいバーみたいなお店なんだけど
↓こんな感じですっごいマジックが見れます★

[広告] VPS


鳩が出てきたり、金魚が出てきたりするので
皆びっくり!
1歳8ヶ月の姪っ子もかなりびっくりして大喜びでした。

マジックのおじさんが、
空っぽの箱からお菓子を出して姪っこに渡した時には
「もう一回!」とせがんでました(・艸・。)

イベント盛りだくさんの日本3日目は楽しかったけど疲れて爆睡でした。

日本旅行記① 姪っ子と初対面★

去年は忙しくて、日本に帰った時の写真をアップできずにいましたが、今年こそは!
と、言うことで、2012年の日本旅行を回想してみたいと思います。

今回はLA経由で乗り継いで帰った私。
旅行時間なんと24時間だったよ。。。
でも5万円くらい飛行機代うきました!

今回一番楽しみだったのが、2011年に生まれた姪っ子に会うこと。
今まで、スカイプでは話したことあったけど、実際に会うのはこれが初めて。

でもこの長ーい飛行時間で、実家にたどり着いたのが夜の9時半!
姪っ子はすっかり寝てしまっていました。

私も長旅で疲れ果てて、荷解きも半端に即効で寝てしまった。

朝起きて、念願の姪っ子との対面でした★

さっそくモーリスが買ってくれた姪っ子へのお土産をあげました。

DSCN4574.jpg

↑モーリスの買ってくれた妖精の羽。
これ、後ろにあるボタンを押すと光ります。

↓こんな感じで羽つけたままうろうろしてるのがうけたw
 
DSCN4573.jpg

妖精っていうのがいまいちわからないのか、
「虫虫さんだー!」と言ってました(・艸・。)

これとおそろいで、妖精のコスチュームもモーリスがチョイスしました。

DSCN4578.jpg

まだまだ姪っ子には大きすぎたようですが
子供はすぐに大きくなるのでいいか★

日本に着いて二日目は姪っ子と遊んだり、
髪を切りに行ったり、家事を手伝ったりして過ごしました★

明けまして、おめでとうございます★

皆様、明けましておめでとうございます!
A happy new year to you all!

一年って早いですよねー。あっという間でした。
Time pasts so fast, doesn't it?

特に去年はめっちゃ忙しく、
学校、仕事、主婦業に加え、日本旅行、引越し、モーリスの転職…
大きなイベント満載の年だったので特に時間が過ぎるのが早かった。
For me, 2012 past more quickly than ever before because I was sooo busy last year.
Studying at school, working full time, household etc..
Addition to that, I tripped to Japan, we moved to new place, Maurice changes his job.

大晦日、私は夕方まで仕事だったので、
家に帰ってから、モーリスと二人で、
恒例のとんこつラーメンを食べてまったりと過ごしました。
On the new year's eve, I had to work until evening.
So we just chilled after I got home.
And of course, we ate tonkotsu ramen noodle, which is a symbol of a long life.

元旦には、モーリスのリクエストにより、
シカゴ郊外にある大型日本スーパーマーケット、
ミツワのイベントに行ってきました。
On the new years day, we went to Mitsuwa, a huge Japanese super market in Arlington heights because Maurice wanted to go see their new year event.

ミツワではお正月に毎年、
餅つきと子供たちの太鼓のお披露目をするらしいのですが
私たちはまだ行ったことがありませんでした。
They hold this event that they play Taiko (Japanese drum) and show us hot to make Mochi (rice cake) every year.
Yet we hadn't been for that event before.

DSCN4683.jpg

行ってみてその人だかりにびっくり。
しかも、アジア人より、白人のほうが多かったし!
皆日本の文化に興味があるようで、いいことですね。
We were so surprised by the crowd.
There were soo many people. I thought I saw more Americans than Asian people.
It is a good thing that divers people are interested in Japanese culture.

でも背の低い私はこの人だかりの中で上手く写真を取れませんでした。
However, it is extremely difficult to take picture for a short person like me in such a crowded pace.

時間がある人は
↓モーリスのとったビデオを見てやってください★
↓So, please enjoy the video that Maurice took.

https://www.dropbox.com/s/xs4kmcondf8omex/20130101_121940.mp4

太鼓の演奏に合わせて、隣では餅つきが行われていました。
While the taiko was being played, mochi was being made.

餅つきが終わった後は、つきたての餅を皆に振舞われていましたが
何しろ人だかりがすごくて私は餅ゲットを諦めましたが
Although they were giving away freshly made mochi, I hesitated to get one because of the crowd.

モーリスが「ここまで来たんだからゲットして来てよー!」とせがむので
がんばってきな粉餅とおしるこをゲットしましたよ!
But Maurice was like "Go get it! Be patient! You can sneak into the crowd because you are so small." So I got 2 types of mochi deserts, kinako and oshiruko.

ミツワから帰ったあとは
二人でお節料理もどきを作ることにしました。
After we got back home from Mitsuwa, we made Osechi (Japanese traditional new year dish)-ish dish.

アメリカの食料品店では材料も全部そろわないし
ミツワで全部そろえると破産するし
時間もなかったので本格的なお節はできませんでしたが
私たちの好きなものを詰め込みました。
We cannot get what I need for Osechi in American grocery stores.
We didn't wanna bankrupt by buying all ingredients we needed in Mitsuwa.
We also didn't have much time so it did not turn out to be a real traditional foods but we had fun cooking it.

DSCN4690.jpg

伊達巻(手作りに挑戦!美味しくできました)
肉のエリンギ巻き(ごぼうが手に入らずエリンギに)
枝豆(黒豆が手に入らず)
たこ酢(大根が無く、紅白なますができなかった)
えびのスキャンピ(お頭付きは気持ち悪がられるので)
あさりの酒蒸(とりあえず簡単で美味しいから)
お雑煮(餅なし。お雑煮に入った餅がきらいだから)
Datemaki (Egg roll)
Eringi mushroom wrapped by Japanese beef
Edamame (Substitute of kuromame)
Tako-su (It's not tacos! Octopus & Wakame)
Shrimp scampi.
Sake steamed shortneck clam.
Zouni (Soup)

数の子もなければ、かまぼこもないですが、
どれも美味しかったので良しとします(笑)
We did not have either kazunoko or kamaboko but everything was tasty.

2日からまた、私もモーリスも仕事。
がんばりますー!
From 2nd, we both will start working hard again!




PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード