サスーンサロン

久しぶりに髪を切りに行きました
何と、7ヶ月ぶり!

実は前回、安いからという理由だけで
全然知らない近所のサロンに
行ってみてひどいことになったのです(T_T)/~~~

なので今回はできるだけ伸ばしてから
次のスタイリングをしてもらおうと
ずっと切らずに我慢していました

私のお目当ての美容師さんは
いつも忙しいのかなかなか私と予定が合わず。。。

でも今回は絶対その人に頼みたかったので
何とか予定を合わせました。

私のお気に入りのサロンは
ヴィダルサスーン

Photo0294.jpg

世界中どこに行っても
基本のカット技法(ブラントカット)は一緒だから安心。

久しぶりに行ったら、店舗移転していました。
学校のすぐ近くになってて(徒歩5分の場所!)ラッキー★

私のお目当ての美容師さんはミオさんという
日系アメリカ人のスタイリストさん。
超セクシーな女性です。

日本の国籍も持ってて、バイリンガルなのだそうですが
私は最初からずっと英語で話してて、
彼女が日本語がしゃべれるということは
最近知りました(笑)
そして、いきなり日本語で話し始めるのもどうかと思い
今回もずっと英語で会話しました(笑)

Photo0293.jpg

新店舗の待合室はバーのようになってた!

私がミオさん大好きな理由は
私のどうしようもないこのヘンテコな天然パーマを
無理やりアイロンで伸ばしたりせず
「これを活かしたカットをしましょう。」
と提案してくれたこと。

提案してくれたときはまだストパが残ってたけど
今回は全部地毛のチュルチュルヘア。

私の髪は濡れてる時はカールがきいてるけど
乾くとバッサバサに乾燥して広がるだけで
綺麗にウェーブが出ないんですが、

今回は綺麗に天パのちゅるちゅる感がでるような
お手入れの仕方を習いました。

DSCN4349.jpg

鏡に後ろをうつして撮った写真なので見えにくいですが
ミオさんに習ったとおりに家でやってみましたら
自分でも簡単にウェーブが出せました!

しかも今回、「今大学に通ってる」と言ったら
「学生証提示で学生割引になりますよー!」って!
それで20%オフになり、超ラッキーでした★

Happy Valentine's Day!

今年もまたモーリスが
ヴァレンタインディナーを作ってくれました!

私は家に帰ってずっと宿題の小論文を書くのに集中。
夕ご飯の準備ができるまでキッチンに来ないでと
念を押されていました。

準備ができたよー、という声に行ってみると

DSCN4337.jpg

きれいにセッティングしてありました(≧▽≦)
チョコレートのプレゼントもアリ★
↑これは数週間にかけて楽しめる!

今年のモーリスのヴァレンタインスペシャルメニューは
フィレミニョン・ステーキ(・艸・。)

DSCN4333.jpg

ベーコンでラッピングされたフィレミニョンは
オーブンで焼いてあるので
余分な脂が落ちて少々ヘルシーめ。

口の中でとろける~お肉の柔らかさにビックリ!
そしてジューシーでした★
焼き加減もパーフェクトなミディアムレア。

そしてこのマッシュとポテトの中には
ロブスターの身が入っていました!

クリーミーポテトとロブスターのプリプリ食感が
マッチしてめちゃうまでした!

さらに、最後の仕上げはコレ!

DSCN4340.jpg

ラズベリーチョコレートケーキ。
これはモーリスが買ってきたもの★
でも、さすがにステーキでお腹いっぱいだったので
二人とも一口ずつケーキを食べたらノックアウトしました笑

来年のヴァレンタインディナーも楽しみです!
って、気がはやい!?

Nature Museum Chicago

週末、近所の自然博物館へ
モーリスと散歩ついでに
ぶら~っと行ってみました

めっちゃ小さい博物館でしたが
なかなか楽しかったです

見所は、バタフライ・ヘイヴンという蝶々の楽園
温度も湿度も蝶々に最適に保ってあるそうです。
なま暖かい温室のような部屋に
沢山の蝶々が放し飼いにしてあって
人間も中に入って遊べます★

12012010300butterfly_haven.jpg

↑こんな感じの蝶々の部屋
ここに入っていくと、上から下から横から
蝶々がバサバサ飛んできます

虫が苦手な私は、私めがけて
羽ばたいてくる蝶々たちに逃げ腰

カメラぶれまくり

Photo0049.jpg

ようやく綺麗に撮れた一枚
しかも結構遠くからビクビク撮ったよ
しかもこれ、蝶々というより、蛾!?

この部屋を抜けると

0700-500x375.jpg

さなぎになったやつだけ集めたショーケースが!
生命の再誕!ちょっと気持ち悪い感動的シーンが見れますw

さらにこの博物館には動物の剥製が
たーーーーくさんありました!

それに面白かったのは
むかーしむかし、シカゴ川に生息していた生物の化石!

Photo0053.jpg

なんとかザウルスという名前だったけど
モーリスさえ読めない名前だったので忘れました

軽くモーリスの二倍はあるでかさ!
現代のシカゴにこれがいなくて一安心だ

そしてまたもやむかーしむかし
シカゴ川周辺に生息していて今はいないもの

Photo0052.jpg

タランチュラ!
これは作り物じゃなくて本物でした

ケースに入ってるとは言え、結構怖いですね。
恐る恐る写真をとりました笑

このコーナーにはシカゴ川に
昔生息していた生物シリーズとして
他にも色んな種類の蛇やかえるや亀が沢山いました。
かなり怖かった わくわくしました

これからテキサスに引っ越す友達がいて
部屋探しをしてるそうですが
テキサスではタランチュラやさそりが普通に庭にいたり
家の網戸にくっついてたりするらしいので
ハイライズ(高層マンション)に住むんだといってました。

現在のシカゴはこういうのが
生息できないほど寒いのである意味嬉しいですw

シカゴ自然博物館(ネイチャーミュージアム)小さいけれど
虫がたくさんいて、
動物の死体剥製がたくさんあって
恐ろしい毒蛇や毒かえるや毒グモが沢山いる
なんともスリリングなところでした

怖がりの私をモーリスが
めっちゃ笑いまくるという散歩になってしまいましたょ。

子供は喜ぶだろうな~こういう所。
モーリスも喜んでたし。。。


PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード