息抜きに☆ベイビー用帽子

この前ジェフに言われた通り、
Into the Wild と、いう本の第4章まで
頑張って読んだんです
(前回の記事の続きです。)

で、読みつかれてヘロヘロになってると

「じゃぁ月曜までに第6章まで読んできて!」
 と、またもや鬼のジェフ

(>д<)

さらに、次の授業で
そこまで読んだ時点での
感想を書かなきゃいけないとか

でもね、でもね、私、このジェフが好きなんです

前の先生も良かったけど、ジェフの見た目と(見た目は大事よ)
クールなカンジと、シュールなジョークを飛ばすところが好きで
だからリーディングも頑張ります

しかもね、なかなかこの本、興味深いのです
実話なんですが

お金持ちで頭も良い男の子が大学を卒業して
親から買ってもらった車も、
預金もすべて捨てて旅に出る話なんです

彼は旅に出る前に自分の財布に入ってたIDも
現金も全部燃やしてしまうのです
(私に電話してくれたらもらいに行ったのに!)

でもねぇ、結構重い話で軽い気持ちになれないので
第5生まで読んで、息抜きに編み物をしました


▼ベイビー用帽子

100_3519.jpg

↑私のフランス人のお友達が今、妊娠中で、そのベイビー用です☆
気に入ってくれるといいなぁ

もう一人日本人のお友達も今、妊娠中で2人とも予定は4月。

ベイビーグッズを作る機会がこれからますます増えそうです
ベイビーグッズって作るのとっても楽しいんです
可愛いし、小さいからすぐできるし

今回も編図はピエロさんのフリー編図をゲットしました


話は変わりますが
先週の半ばから耳の中が腫れて(中耳炎?外耳炎?)
えらく痛かったんです

ずっと喉が痛かったのを我慢してたので
風邪の菌が耳までいったんじゃないか
とモーリスは言ってました

何日か抗炎症剤を飲んでしのいでたんですが
中国人のお友達がチャイナタウンのお医者さんから
内耳に効くという漢方薬を買って来てくれて
それを飲んだらすぐに炎症が引いて、
どんどんよくなってきてます

あまりの効き目にビックリ

病院で抗生物質をもらわないとダメかなぁと思ってたんですが
どうやら病院にも行かなくて済みそうです


▼ランタンシエガン

100_3520.jpg

↑漢字でもわかりますが
肝臓と腎臓にも良いらしくて内耳にも良いと書いてありました
変なにおいと味ですが、良薬口に苦しですネ

海外でね、病気になると、とかく心細いものです。
お医者様とも100%意思疎通ができるわけじゃないし
医療システムも日本と大違いで分からないことだらけ。

なので、優しいお友達の思いやりにググっときましたヨ

ジェフについて

新学期が始まって、もう2週間たちます
早いもんです

この、カレッジプレパレーション(大学進学準備)コースでは
もう、バリバリ、リーディング&ライティングの訓練です

新しい先生はジェフという先生で
クールにバンバン読み物を持ってきて
私たちに読ませて、そのことについてディスカッションさせ
さらにサマリーや論文を書かせます

一般的に日本人はディスカッションが苦手だといいますが
なぜか私はサマリーを書くよりディスカッションの方が好きです


▼読まなきゃいけないもの

100_3509.jpg

↑よくもまぁこんなに沢山、そして毎日のように
読み物をどこから探してくるのか
ジェフは相当に読書家なのでしょう

でもなかなか興味深い記事がいくつかあって
私の好きだったマテリアルは「インドの男尊女卑社会問題」と
エイミー・チュアという人が書いた
「なぜ中国人の母親は優っているか」という記事

その二つはまさしくディスカッションするのに
もってこいの記事で楽しかったなぁ

特にエイミー・チュアの記事は
モーリスの職場でも相当話題になってたらしいです
興味のある人はココをクリックして記事を読んでみて下さいね

西洋風の子育てを一刀両断する
エイミーのすごい子育て方法が書いてあります


▼書かなきゃいけないもの

100_3511.jpg

↑そして、読んだらサマリーを書くか、
自分の意見をまとめた論文を書くか、
ライティングの訓練も毎回あります

ほぼ毎日何か書いてます…

リーディングよりライティングの方が楽です
英語のリーディングはもう、苦痛ですが
ヴォキャブラリーを増やすのにはもってこいなんですよね
頑張ります

そして英語を読むのが大嫌いなこんな私に
ジェフはさらに追い打ちをかけるように
一冊の本を読ませるのです


▼イントゥ・ザ・ワイルド

images_20110126223907.jpg

↑これはノンフィクション、実話をもとにした話で
映画化もされたらしいです
残念ながら私は見たことないです
しかも日本語訳の書籍も出てるはず…
残念ながら入手不可能ですが

「じゃぁ明日までに第4章まで読んできてねー。」
と、ジェフ。

ムリ( ̄∇ ̄*)

ってことで、
今日の午後までに(あと3時間)第4章まで読まなきゃいけないんですね
なのにやっと第2章が終わった所なんですよ、今

だから本当はブログ書いてる場合じゃないんです(・艸・。)ウフフ

でも、一応、やれるだけあがいてみます



ブログランキング参加中☆
▼いつも応援ありがとうございます!▼
 にほんブログ村 海外生活ブログへ blogram投票ボタン

▼リサのホームページ▼
 


モーリスの男らしいカレー!?

我が家の週末の料理担当はモーリスなんですが
またもや新しい美味しいレシピを考案したようです

今回モーリスの考案したレシピはシーフードカレーです

▼モーリス久しぶりに登場!?

100_3503.jpg

↑野菜を切るのもとても丁寧なモーリス
おおざっぱな私とは全然違うんですよねぇ( ̄Д ̄;)

今回は何と、エビの殻を煎って、
それにお湯とあさりを加えて、おだしを取ったようです
なるほどぉ~
おだしからシーフードの香り満点ですねぇ

ルウも使わず、カレーパウダーとスパイスで味付け


▼モーリスのシーフードカレー

100_3501.jpg

↑カレーパーウダー、クミン、コリアンダー、ガラムマサラ
ヨーグルト、ケチャップ、ココナッツミルク、カルダモン etc…

キッチンカウンターがね、
スパイスジャーでいっぱいになってたよ

後片付けは私担当なんですが…( ̄Д ̄;)

▼ジャスミンライスとナンと一緒に


100_3500.jpg

ジャスミンライスって、日本では見たことないけれど
粒が長くって、ポロポロで、
ほのかにフローラルな香りがするんです
カレーにぴったりのお米

お味のほどは、と、いうと、

まじうめぇヾ(≧▽≦)ノ

という感じでした

レシピを追記に載せてますので
気になる人は下の続きを読むをクリックして下さいね☆




ブログランキング参加中☆
▼いつも応援ありがとうございます!▼
 にほんブログ村 海外生活ブログへ blogram投票ボタン

▼リサのホームページ▼
 

続きを読む

やっと、ソファが届きました(*´∀`)♪

ようやく、待ちに待ったソファが届いて
ご機嫌の私とモーリスです

金曜日の3時から6時の間に配達ということだったのですが
朝からソワソワ

モーリスは会社をお休みして
ソファーが運びやすいように、玄関を掃除したり
テレビを設置しなおしたり

私は、お昼寝

4時半過ぎにようやく配達してくれました

▼待ってました

100_3487.jpg

暗いときに写真を撮ったので
色がイマイチわかりずらいですが、
落ち着いたカンジの緑のソファと、
オットマンとクッションはオレンジ、ゴールド、
グリーンetc 色々な模様です


▼今のところこんなカンジ

100_3486.jpg

↑まだまだ色々改良しますが
今のところリビングルームはこんなカンジです

このオットマン、すごい収納力で、
モーリスのゲームのコントローラーや
ボードゲーム(人生ゲームとモノポリー)やら
色々入れたけど、まだまだ入る

でもやっぱりサイドテーブルも欲しいし
またIKEAで小さい家具を買いたさないといけないですね(・艸・。)ウフフ

キッチン大公開!?

嬉しいことが判明しました

実は21日、金曜日に
お待ちかねのソファーが届くことがわかりました

あと3日です(*´∀`)♪

モーリスは会社を休んで配達を待つそうです
そこまでするか(^_^;)
(アメ人にとっては仕事より家庭が大事なんです!?)

ソファーのない生活約2か月

長かったけど楽しみです

ソファーのないリビングや、
デコレーション途中のバスルーム、ダイニング、
まだ物置状態のベッドルームは
相変わらず公開できませんが

今日はキッチンを公開しちゃおうと思いました

▼入口から見たカンジ

100_3475.jpg

↑うちのキッチンはモーリスにお任せしています。
なのでゴッツイものが沢山あります(^_^;)

▼反対から見たカンジ

100_3476.jpg

たとえば、ナイフ立て…
ありとあらゆる種類のナイフが沢山です
野菜用、お肉用、魚用、ブレッドナイフ、カービングナイフ etc
私は2~3種類しか使わないのですが
モーリスは相当こだわっているようです

それにこの分厚い木のまな板…
洗うのも重いし大変ですが、
専用のオイルを塗ったり
定期的にお手入れしなきゃいけなくて…

しかしうちのシェフのこだわりなので仕方ないっす

▼ガス台の反対側

100_3479.jpg

↑これは、実は去年のブラックフライデーに
夜中の2時から並んでGETしたキッチンカートです
(その時の記事はコチラ)

なかなかうちのキッチンにマッチしていると思いませんか?

ちなみに奥の黒いのは冷蔵庫です

▼反対から見たカンジ
100_3478.jpg

↑これが一台あるだけで
相当に収納力が違います

オイルやら醤油とか調味料、飲料品、大量に収納

朝の2時から並んで買った価値は十分にあります

▼うちのパントリー(食糧保管庫)

100_3481.jpg

ゴチャゴチャで恥ずかしいですが(^_^;)
これからちゃんとオーガナイズしていきま~す

うちのこのアパートを決める決定打になったのが
収納スペースの多さでした
たとえキッチンが多少狭くても
このくらいパントリーがあれば全然OKですョ
(2人暮らしなのでね)

でも写真を撮ってみて改めて分かったんですが
うちのパントリーめっちゃゴチャゴチャしてますねぇ

カントリーママさん、収納のアドヴァイスに来てくれないかなぁ~(笑)
カントリーママさんは私のマーサスチュアートですから(・艸・。)ウフフ
↑前、キッチンの収納を公開されてて、憧れです
私のと比べないでね

パープル☆レイン ~PART1~

皆さん、って好きですか?

私、決めたんです
新しいアパートのバスルームのメインカラーは
紫にする

なので、ちょっとずつ、ちょっとずつですが
紫の小物せっせと集めています

たとえば

▼紫のキャンドルホルダー

100_3469.jpg

↑ちょっと色がわかりずらいけど
濃いめの紫です
これはCrate and Barrel で購入

私は半身浴しながら宿題したり
読書したりするのが大好きなので
パープルのキャンドルを灯しながら
ゆっくり湯船に浸かる、な~んて
やってみたかったんですよ(・艸・。)ウフフ


▼紫のボトル

100_3471.jpg

↑私の手作りの化粧水やクリームは
遮光ボトルにいつも入れてるのですが
遮光ボトルって青、紫、茶色が多いんですね。

で、もともと青と紫を集めてたので
ちょうどよかった~ってカンジです(o^-')b グッ!


▼紫の収納ボックス

100_3467.jpg

↑これは本当は文房具の収納とかに使われるものだと思いますが
紫だからという理由だけでバスルームへ購入決定

Warld Market という雑貨屋さんで一目ぼれ
でも展示品しかなくて少し汚れていたので
20%OFFにしてもらいました

ツイてる~(*´∀`)♪

くしとか、ヘアゴム、ヘアピン、とかこまごましたヘアケア用品や
メイク道具がうまく収納できて、スッキリしました

早くデコレーションを終わらせて、
バスルーム全体を見せられるようにしたいですが
まだまだ混沌としてるのです

ちなみにモーリスがこのバスルームを「パープル・レイン」と呼びました
プリンスのあの名曲に恥じないバスルームにしなければ

プリンスのパープルレインを知らない人、
もしくは急にパープルレインを聞きたくなった人は
ココをクリック(・艸・。)ウフフ

柄も自分で!? 手作りプレイスマット☆

実はちょっとショックなことがありまして…

今日届くと思っていた、注文していたソファーですが
(その話はコチラ)
実は今日届かないということが判明
今日、店頭に届いて、ウチに配達してくれるのは
もう1~2週間待たなくてはいけないそうです

楽しみにしてたのでかなりガッカリです
でも仕方ないので待ちますけどね

ソファーが届くまでリビングのインテリアは
どうしようもないので
他の部屋をちょこちょこ飾ったりしてて
最近 Crate and Barrel に通いつめでした

でも、やっぱり高いんですよね、なんでも
この前はランチョンマットを見に行ったら1枚が7~12ドル

諦めて自分で作ることにしました

▼手作りプレイスマット

100_3465.jpg

↑厚手のキャンパス生地がうちに余っていたので
それを四角に切って周りを三巻で縫うだけの作業
4枚作るのに30分かかりません(笑)

無地だとあまりにもさびしいので
ファブリック用のペイントで柄を描きました
もちろんフリーハンドでテキトー

キャンバス生地なので
汚れたらふき取るか手洗いかですね


▼キラキラペイント(ファブリック用)

100_3466.jpg

近所のクラフトショップ、マイケルズ
3ドルくらいで購入しました
Tシャツなんかにデコアートして
乾いたら洗濯機でも洗えるファブリック専用の塗料です

グリッターで、キラキラして可愛いです

半分以上余ってしまったので
ステンシルとか買ってこれから色んなテキスタイルを
自分で作れそうな予感です(・艸・。)ウフフ

シカゴでカイロプラクティック☆

私は昔から腰痛持ちなんですが
この頃、腰痛が徐々に悪くなっていってるようなので
思い切ってカイロプラクティックの病院に行ってみました

日本でいうと整体ですね
アメリカではカイロプラクターという専門のお医者さんがいて
アメリカの最新医療と東洋医学の整体を融合させたような
治療をやってくれます

▼診察室

chiro.jpg

まず初日はいろんな検査をされました
腰が痛い原因を見つけるために
レントゲンをとったり、骨が何ミリ動くかはかったり
足の型をとられたり、体の柔軟性を調べられたり、
1時間以上かけて色んな検査をしてもらった結果
すごいことがわかりました

私、人より、骨が一本多いらしいです

▼普通の人の骨

koshi.jpg

↑普通の人は下の腰の部分に大きな骨が5つあるそうです
ところが私は6つあるようで、ドクターは
「神様からのギフトですね」といかにもアメ人らしい
粋なことを言ってくれました

▼私の骨

rchiro.jpg

↑こんな風に神様からのギフトがあるそうで
この骨が他の骨をちょっと圧迫しているようですが
それは腰痛の大きな原因じゃないそうです

私の5番目の骨が左側にグニっと曲がってて
それが一番の原因だそうです
「痛み止め飲んだら痛みは消えるけど骨は動かないからねぇ」と言われ
なるほどぉ整体に来てよかった~と思いました

そして、偏平足も大きな原因だと言われました
くるぶしの骨が弱くて、立った時の重圧に負けて潰され
足の裏のアーチがなくなるそうなんです
立った時に、そのくるぶしの骨が9ミリ以上潰されて下がると
結構ヤバいらしいですが私は何と17ミリ下がりました

ビタミンB群を沢山取るように言われました
骨が強くなるんだって

すでに6回くらい通って、毎回ボキボキされて、
ボキボキされるたびに腰の痛みが消えて行ってます
整体って、ボキボキって体がいう時はちょっとビビルけど
そのあとが爽快で嬉しい(・艸・。)ウフフ



ブログランキング参加中☆
▼いつも応援ありがとうございます!▼
 にほんブログ村 海外生活ブログへ blogram投票ボタン

▼リサのホームページ▼
 

シカゴのチャイナタウン☆ PART2

前回の記事の続きです~

皆さんのコメントで
意外とカエルを食べたことがある人が多くて
かなりビックリしています
ますます挑戦してみたくなりました(・艸・。)ウフフ

チャイナタウンでの楽しみの一つが
お土産屋さん周りですよねー!?

特にこれといったものを買わなくても
見て回るだけで楽しいです

▼皆のヒーロー、関羽

100_3442.jpg

↑関羽は三国志に出てくる英雄です
かなり強い武将だったのもあるけど
学問にも長けていたらしくて今では神格化されて
信仰の対象にもなっています

日本でいうと、菅原道真っぽいですね


▼モ、モーリス!?

100_3440.jpg

↑これは七福神の一人なのかなんなのか
よくわからないですが
モーリスにそっくりだったため思わず撮影(・艸・。)ウフフ


▼被り物大好き

100_3441.jpg

↑これはベトナムっぽいですよね

私はお土産屋さんやハロウィンコーナーの
被り物を試着して写真だけ撮るのが大好きです
かぶってみて相当気に入ったら買うけど

今のところ持ってるのはデーモンのお面だけ

ところで、アメリカで生活し始めて
気づいたことがあるんです

日本ではみかけたことのない種類の中華料理が
たくさんアメリカにあるということです
もちろん米人の好むように
アメリカナイズされてるってのもあると思います

でも私が驚いたのはヌードル(麺)の種類の多さです


▼ランチ

100_3447.jpg

↑今回新しく挑戦した麺は
ラーメンとビーフンとそうめんを足して
3で割ったようなそんな麺でした!

すっごい細いのに独特のコシがあって美味しかったです

この前、ほかにも新しいめんを試したことがあったのですが
それも美味しかったです。
それは、米でできた麺らしくて
お餅とニョッキとだんごを足して3で割ったような
そんな麺でした

え?わかりずらい?


▼麺の職人さん

100_3451.jpg

↑麺の生地が生きてるみたいに操っていらっしゃいました。
ガラス越しからカメラを向けると、
生地をうんと高く投げたりして大サービス

最後にはすっごい笑顔で手を振ってくれました
優しいおじさんありがとう~

チャイナタウン、楽しすぎて1日じゃ足りなかったです。
また近いうちに新しいお店やレストラン開拓に行きたいです~☆

シカゴのチャイナタウン☆ PART1

シカゴダウンタウンの近くのスーパーなどでは
甜麺醤(テンメンジャン)が手に入らない

私にとって麻婆豆腐とか色々作るのに
甜麺醤は欠かせない調味料の一つなのですが
豆板醤とかはどこにでも売ってあるのに甜麺醤はない
どーしてー

と、いう事で、中国人のお友達、シャオロンに
チャイナタウンに連れていってもらいました

横浜のチャイナタウンより見た目はざっとしてますが
面積はシカゴのチャイナタウンの方が大きいかも

▼やってきたよ、チャイナタウン

100_3454.jpg

私は何を隠そう、中国大好き人間

小学生から中国の歴史が大好きだったのと、
中学生からジェット・リーの大ファンだったのと、
高校生の時に漢詩にハマっていたのと
17歳の時の初めての北京旅行で完全に
大ファンになってしまったのです
ちなみに19歳で中国語検定4級を取りましたが
今は完全に言葉は忘れてしまっています(^_^;)

▼ナインドラゴンウォール

100_3455.jpg

こんな親中派の私なので、
結構、中国のお友達ができやすいです(・艸・。)ウフフ
(中には日本人を相当嫌ってる人もいますけどね)

さっそく食料品店に連れていってもらって
調味料にMSGとかが入ってないか店員さんに聞いてもらって
一番ナチュラルな甜麺醤をゲットしました

こういう時に中国語話せる人がいてくれると
すっごく助かります

しかも日本で買う甜麺醤の値段は1/3くらい。。

中華街に行くと毎回おもしろい食材を見つけて狂喜するのですが
今回はまた、すっごい食材を発見
(爬虫類がキライな人は見ないでね)

▼フレッシュ新鮮なカエルさん

100_3435.jpg

↑生きてるカエルが売られていますが
これ、注文したら、その場でさばいてくれるらしいです

誰か注文しないかなぁ、どうやってさばくか見てみたいなぁって
思ってましたが、だれも買わないのであきらめて立ち去りました
ずっと眺めてたら、いい加減ちょっと鳥肌たってきたので…(^_^;)

私の中国人のお友達ですら、
中国人のくせに「気持ち悪い…早く行こうよ」って言ってて
思わず突っ込み入れたくりましたョ

▼ユニークなお店が沢山

100_3439.jpg

100_3438.jpg

↑もうね、こういう原色の赤とか黄色とかの建物って
いかにも中国らしくてテンションが上がります

私はカエル食べたことないけど
モーリスはね、カエル食べたことあるんだって
軍隊時代に。

味は鶏肉に超似てるけど、
どこか何かが鶏肉と違うって言ってたよ。

私もいつか挑戦してみたい

中国大好きな私にとってはココはまさにパラダイス
長い長い記事になりそうなので
PART2に持越しにしちゃいます(・艸・。)ウフフ

PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード