スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオメトリックスのアポイント

グリーンカード申請の書類を提出して約2週間

今日、バイオメトリックスの予約の書類が送られてきました。
予約の日時・場所は、USCISが勝手に指定します。

私の場合は
9月16日の10時です。
ちょっと郊外まで出かけます。

朝の10時か・・・

東京での面接の時もそうだったけど
朝早いと困るなぁ~

とにかくバイオメトリックスってのが何だかよくわかりませんが
持って行くものは

■予約の手紙(NA)
■写真付きパスポート

だけ。

で、カメラと携帯は没収されますので持ってこないで下さいだって。
アメリカは市役所とかに行くだけでも、カメラを預けてから入ったり
とにかく厳重な警備体制になってます。
空港のカスタム並みです。

スポンサーサイト

日本食~★

シカゴ郊外にある、
日本食専門のスーパーマーケットMITSUWAに
久々に行ってきました。

日本のものは、結構なんでも揃うのですが
今回はさらに良い物見つけました!

それは、

カセットコンロ★

アメリカではもう、お鍋とかできないだろうと思って諦めていたけど
カセットコンロも、レフィルのガスもちゃんと売ってあるから
お鍋できるじゃ~~ん

と、いうことで、モーリスを説得しようとしたら、
モーリスのほうが先に、「これ買おう!」
と、目をらんらんと輝かせているではありませんか

ヤッター

それともう一つ

カセットコンロにセットできる焼肉用の鉄板
↑これ使える!
別にホットプレートを買わなくても、コンロに乗せるだけなので
家のガス台でもグリルとして使えるし、
カセットコンロに乗せれば皆で焼肉が楽しめる!
取り外せば、鍋も楽しめる!

お得です。
値段も1000円くらい

モーリスもノリノリで買ってくれました。

▼さっそく帰ったら焼肉


モーリスは焼肉が大好きですが、
レストランに行くしか、焼肉を食べる方法はないんですね、アメリカでは
家で焼肉ができるなんて!と大はしゃぎでした。


▼次の日はすき焼き


モーリス人生初のすき焼きは、結構気に入ったみたいで
次の日のランチにもと言って、タッパーに詰めてました
ちなみに生卵では食べたがりませんが

ところで、すき焼きも、焼肉も、割と薄めのお肉を使いますよね
しゃぶしゃぶとかはもっと薄い

でも、アメリカでは薄切り肉なんて見たことないんです
しょうが焼きをする時も、でっかいポークチョップを一生懸命
包丁で刺身を切るように、できるだけ薄く切ってから料理します
ちなみに、薄切りなのはベーコンとハムくらいで、
自家製のハムを作る人用に薄切りにする機械が売ってありますが
あまりにでかい機械で、使うのが恐ろしいので購入は諦めてます。
しかもアメリカのお肉は、脂身が少なくて
日本のものより、固いです。

日本食専門のスーパーに行けば
和牛とか、しゃぶしゃぶ用とか、焼肉用とか、しょうが焼き用とか
あるのはありますが、結構高いです。
しかも、ちょっと、郊外にあるのでわざわざ行くのは面倒

で、ちょっと考えた方法があります

お肉の塊に、マヨネーズをちょっとタップリめに塗って、
ラップでしっかりくるんで、冷蔵庫で半日~1日寝かせます
すると、キレイに刺しが入り、柔らか刺し入りお肉の完成です

相変わらず、刺身切りのように薄切りにする作業は大変ですが
和牛や、豚バラのような柔らかいお肉が堪能できます

ま、日本に住んでる皆さんには関係ないでしょうけど
ウラヤマシイゼ…

グリーンカードの申し込み

今月18日にグリーンカードの申し込みのための書類をUSCISに送付しました。

送付したのは、
 ■I-485
 ■G-325A
 ■戸籍とその英訳
 ■スポンサー証明
 ■パスポートサイズの写真2枚
 ■申請料(小切手)
 ■マリッジライセンスのコピー
 ■パスポートのIDページのコピー
 ■パスポートのK1ビザページのコピー
 ■パスポートの I-94 のコピー

です。

申請料が高いよぉ
ちなみに、グリーンカード取得前に労働許可が欲しい人は
I-765も一緒に提出するといいみたいです。
が、ここで一緒に提出するとお金がさらにかかります。
ので、GCの申請の直後に、別のセンターへ
労働許可の申請をした方がいいですよ。
そうするとタダで申請できます!

で、

今日、申請料のレシートと一緒になった手紙が届きました。
これには、

申請料と書類を受け取りました。
次のステップは、バイオメトリックスを受けることです。
バイオメトリックスの日時と場所はこちらが指定します。
そのときにこの手紙を一緒にもってきて下さい。

ということだけ書かれています。

バイオメトリックスって何だ!?

わけがわかりませんが、
とにかく今は、日時と場所を指定されるのを待つのみです。

恐怖のキャンディー

モーリスが仕事帰りに買ってきた
世にも恐ろしいキャンディーを紹介します。

▼いわゆるおしゃぶりキャンディーです。



▼表はこうなっています。



▼この飴を食べると…ものすごく変な顔になります!

 


ね、恐ろしいでしょ

All About Basil

育ちすぎてどうしようもなかったバジル




バジルを使って色んなものを作ったな~

■クリームチーズペースト
 生のバジルをみじん切りにして、
 クリームチーズに混ぜて
 パンに乗せて焼いたり、ベーグルにつけて食べたり
 結構おいしかった

■バジルのインフューズドオイル
 オリーブオイルにバジルの葉を漬け込んでおいて
 パスタなどの時にそのオイルを使うと
 バジルの風味がしてかなりイケます

そのほかにもピザソースに混ぜたり
サラダにしてそのまま食べたり
もちろんドレッシングにも入れたりと
バジルはかなり使い勝ってがあるぞ

乾燥して保存したいけど、どうやって乾燥させるか
いまいちわからん…

種から育てた無農薬バジルが
こんなにおおきくなるなんてね

で、ついにこの前

▼バジルの花から種を収穫!



モーリスと二人で
小さなバジルの花から小さな小さな種を
頑張って収穫しました!

来年も、また、バジルは買わなくていいみたいですw

PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。