FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケトン体ダイエットで6キロ減。

今回は私とモーリスがやっているケトン体ダイエットについて書いていこうと思います。

結論から言うと、2か月半で、私は6キロ、モーリスは10キロ体重が減りました。

日本旅行でおいしいものをたらふく食べて、外食しまくった私たちは
ブクブクに太ってシカゴに帰って来ました。
今はもうちょっとスッキリしました。

東京での写真。顔がブクブクで、おばさん体型で、恥ずかしい!

20170727_144810.jpg

そして、これが今現在です!

35463891_10215039843643391_7619476947533299712_n.jpg

日本ではまだまだおデブの範囲でしょうけど、
アメリカでは腕出ししてもいいかなというレベルまで来ました(笑)

↓モーリスも、日本旅行の時は顔がブクブクで、妊娠9か月のお腹です。

20170725_111446.jpg

今現在です。
ちょっとわかりづらいけど今は顔まわりがスッキリして、
妊娠5か月サイズくらいのお腹になりました。

35540095_10215039842083352_5242225760516702208_n.jpg

実は日本旅行から帰って来て、半年くらい頑張ってカロリー計算したり、
ちょっと運動したりと試みましたが、全然体重が減らず、でした。

やはり年齢的に全然代謝がうまくいかない時期になっているのだと痛感。

それに加え、モーリスも体重が絶頂に。
さらに、さらに、モーリスの血圧もやばいことに。
日本に行く前から血圧を下げる薬を飲んではいたのですが、
副作用の関係もあり、やはり根本的に食事を見直して、
血圧の薬を飲まなくてもいいようにしようということを話していました。

二人で何かいい方法はないかなと
ハーバード大学が研究している最新の記事をもとに、色々調べていて、
一つかなり過激だけど、効果がありそうなダイエット方法を発見。

それが、ケトン体ダイエット(英語ではキトジェニック・ダイエット)です。
(ちなみにハーバードの記事によると研究期間が短いことや研究対象の数が少ないこと、
コントロールグループの不在などからまだ完全に実証されていない、まだまだ研究の余地あり、だそう。)

THS_Oct16_Part04_01_Reframe_Clean-Keto-Diet-798x418-630x310.jpg

要約すると糖分(炭水化物と砂糖)を食べないダイエットです。
糖分を沢山取っている現代人の体は、主に糖分をエネルギーに代えています。
でも、糖分を摂取しなくなると、エネルギー源がなくなります。
その時に体がケトン体(英語ではキトン)という物質を出すようになるんです。
すると、ケトン体という物質が油(脂肪)を燃やしてエネルギーに代えるようになるのだそうです。

だから、食事は炭水化物が少なく、油分の多い食事にします。
ちなみに、糖度の高い果物や野菜(イモ類やとうもろこし)なども極力食べません。
油も、何でもいいというわけではなく、体にいい、できるだけ加熱してない油を摂ります。
脂肪分の多いアボカドなどの野菜や、魚、砂糖の入ってないドレッシング、などなどです。

私たちはサラダ油をやめて、アボカドオイル、
エクストラバージンオリーブオイル、ごま油、グレープシードオイルなどを使っています。

20180701_123036.jpg


エネルギーが足りない!急遽補給したい!と思う時は、キトコーヒーという、
バターを溶かしたコーヒーを飲んだりもします。
この時もバターはオーガニックで上質でグラスフェッド(牧草で育てた牛から)のものを選びます。

natural-force-blog-dairy-free-keto-coffee-recipe-featured_v1.jpg

私たちはまず、このダイエットをしてもいいか、お医者さんに相談に行きました。
すると、「ぜひしなさい。そして、続けなさい。」と太鼓判を押されたので、やってみることに。

しかし、いきなり糖分を取らなくなると、ケトン体が出てくるまで、体がエネルギー不足状態になり、
風邪をひいたような症状が出ると、いうことです。(英語でキト・フルと言います)
この状態が人によって1~2週間続くのだとか。
でも、一旦十分なケトン体が出てくるようになると、
エネルギーは脂肪から供給されるようになり、痩せるし、元気ハツラツになる、ということでした。

ちなみにどれだけケトン体が出ているかということは尿でチェックできます。
普通にアメリカのドラッグストアで検査用のスティックを買うことができます。
スティックに尿をかけると色が変わるので、その色を見るとだいたいどのくらいケトン体がでているかわかります。

検査用スティック

20180701_122928.jpg

(色が濃いほど、ケトン体が出ているということです)

しかし、キトフルみたいな風邪の症状が長く続いたら仕事に支障をきたすのではと
懸念した私は、学校が1週間お休みになる、春休みに入ってから始めることに。
そして、予想通り、最初の3日間は地獄のようでした。
疲れ、めまい、動悸、精神的に落ち込む、などなど。
糖分を取ると、一気に血糖値が上がって、そしてまた下がります。
この血糖値の上下は人の気分に大きく影響するみたいで、
精製された糖分を取る人ほど鬱の傾向があるという研究もあります。

糖分による気分や脳内ホルモンへの影響はこの本を読むとよくわかります。
お勧めです。

utsuwatabemonogagenindatta.jpg

糖分による血糖値の上昇が得られない私は
1週間後も、まだ疲労感や倦怠感、そして、落ち込み感が抜けず、
とにかく春休みをみじめな気分ですごしたのです。

しかし、1週間が過ぎると、ケトン体が結構出てきたからか、
急に体の底から力がみなぎっている感じになり、
本当に元気ハツラツになってきました。

以前は仕事から帰ったらすごく疲れて家事をしたくなかったのですが、
何だか体力がみなぎって掃除したり、洗濯したりするのが億劫ではなく
どんどん、ごちゃごちゃだったお家が片付いてきました。
ちなみに体重は2週間で2キロくらい痩せました。

最初はご飯や麺やじゃがいもなどの炭水化物を食べたくて仕方なかったのですが、
1週間を過ぎると、全然食べなくてもいいや、という感じになってきました。
糖分には中毒作用がありますから、食べれば食べるほど、脳がもっと欲しいと思うものらしいです。

ただ、甘いものが大好きな私は、チョコレートやお菓子が食べたい!と強く思うことがあります。
そこで、アトキンというメーカーが、低炭水化物のお菓子を発売しているので、それを買ってみました。

4.jpg

それでも炭水化物 3g とか5g とかあるので、食べ過ぎないように気を付けながら、一日に一つ、という感じですが
すごくおいしくて、甘いものを我慢しなくてもいいんだと思うようになると随分楽になりました。

3週間くらい経ったあたりから、どんどん体重が落ちてきて、
2か月後には5キロ痩せていました。 体脂肪率も2.5%くらい減りました。
ちなみにモーリスは10キロくらい痩せ、血圧もだいぶ下がりました。
以前は血圧の薬を飲んでも上が140くらいだったのですが、今は薬を飲まなくて120くらいです。
先月、お医者さんのところに定期健診に行ったら、かなり良くなっていると褒められていました。
「でも、油断せずにまだまだ続けるように」と、言われたので、今でも続けています。

5キロやせたあとはあまり体重に変動はなく、
もうすぐ3か月たちますが、今は全部で6キロ減です。
ただ、体脂肪率は今でも少しずつ減っていて、全部で3.5%くらい減りました。

それまで、頑張ってカロリー制限しても、半年で1キロもやせなかったので、
2ヶ月で5キロ痩せたのにはびっくりでした。

ちなみに私の辞書には運動をして痩せるという言葉は存在しません(笑)
運動が大嫌いですから。
水泳は時々するけど、本当に時々だし、
泳いだ後はお腹が空いて余計に食べるしね。

まあ、今回はすごく大まかにケトン体ダイエットの様子を書いたのですが、
これから、もうちょっと詳しいことを書いていけたらと思っています。
スポンサーサイト

モーリスのお父さん

先月28日朝早くに、モーリスのお父さんがこの世を去られました。

末期がんでみんな覚悟ができていたのもあって
モーリスも、お母さんも、皆落ち着いた感じでした。

その週の土曜日に追悼式を行って、
私の生活は少しずつ落ち着いてきましたが
まだまだお義母さんはいろんな手続きで忙しいようです。

モーリスもだいぶ落ち着いてきて、
何か色々と考えるところがあるのか、
私に保険のこととか、年金がどうなってるのかとか
説明をし始めました。

そして、健康のことも気になりだしたらしく、
アルコールは一日一杯の赤ワインのみにすると決意。

そして、噛み煙草もやめようと頑張りだした!

そして、アルコール、ニコチンに次いで、
ポテトチップスや他のスナック菓子も
食べないようにすると言いだしました。

いつも、こういうことは3日坊主のモーリスですが
今回こそは頑張ってほしいものです。

どうやら彼にとってこれが一つのターニングポイント!?
のようです!!!


やっとマンション買えたよ★

無事にクロージング(契約を閉める会?)というものが終わりました。

何をしたかというと家の名義変更。
契約の確認。
などなどで、

具体的には1時間半ほど休みなしで
ものすごい量の書類に目を通してサインしまくって
必要な経費を払って、
正式に名義変更の手続きが終わりましたって言われて
鍵をもらって、おめでとー!って、ちょっとはしゃいで終わりでしたw

ちょっとしかはしゃげなかったのは
オフィスの人に
「次のクロージングがあるから早くオフィスから出てほしい。」
と言われたことが一番(アメリカらしい?笑)

それと私は今学期初日の学校登校日だったので急いでいたのもありました。

私が学校に行ってる間に
モーリスは新しい家に直行して色々点検したらしいです。

私が学校から帰ってからは二人で
5往復くらいこざこざした荷物を運びました。

夕飯もインスタントラーメンで済ませて、
荷造りとアインの散歩と荷物を運ぶのと、
合間に宿題もちょっとやって

ようやく落ち着いたのが夜の11時半です。

疲れたー!

でも、気分は最高。
なんたってようやく自分の家が持てるようになったのだから。

明日は引越し屋さんが来て、
大きな荷物や家具を
全部運び出してくれるようになってるのでさらに忙しくなりそう。

頑張ります!

コンドアソシエーションの面接

昨日の夜、コンドアソシエーション(マンションの管理会社)の面接に行ってきました。

もうすでにバックグラウンドチェック(犯罪歴や借金歴のチェック)は済んでいたので、
面接っていうより、マンションで暮らすにあたっての
規約の確認&説明みたいな感じでした。

部屋とは別の階に倉庫を一つ割り当てられたので
使わないものはそこにしまえるみたいです。
よかったよかった。

↓ マンションのロビーにて

IMG_20130820_204224.jpg

また色々他にも書類を提出しなきゃいけないので
それをそろえるのに今日は大忙し。

それから部屋の内装も考え始めました。

さっそくHOME DEPOTからカラーサンプルをもらってきて
壁の色をどうしようかモーリスと議論中です。

IMG_20130821_094325.jpg


次のステップはクロージングですー!

やった~!マンション買うぞー!

この前オファーを入れて、
手続きをしていたマンションの購入が
正式に決定しました!

うちらはVAローンっていう、
退役軍人さん用の住宅ローンを借りるので、
(モーリスは前ミリタリーでした)
連邦国と州と群と市の政府からいちいち審査されて
ものすごい書類と面倒くさい手続きを終え、
ようやく今日、最終承認をもらいました。

国からのローンなので
普通に一般の銀行から住宅ローン借りるよりも
かなり手間がかかりましたが
信頼度も高いのだとか。

モーリスいわく、
この手続きは、
「審査に次ぐ審査、確認に次ぐ確認、承認に次ぐ承認、許諾に次ぐ許諾、認定に次ぐ認定の作業」
だったらしい。


さて、これでローンのほうは問題なしなんですが
あと2つほどやることが残っています。

今夜、マンションの管理会社での面接。

それと契約を閉めるクロージング。

面接はローンとは関係なく、
マンションの管理会社のポリシーらしくて
入居者は一応、入居前に面接を受けること。
この時にクレジットヒストリーのチェックや
犯罪歴のチェックなどもあるそうです。

そんなことまで?って思うし、面倒だけど、
ほかの入居者も
そうやってチェックされて入居してるんだと思えば
すごい安心なことです。


そしてクロージングは実際に何をするのかよくわかりませんが
モーリスの説明によると、「契約を閉める。」
売り手、買い手、ローンの払い手、マンションの管理会社など
双方の契約内容を今一度チェックして、
クロージングコストという、
契約を閉めるためのお金を払うのだそうです。

そうしたら次は鍵がもらえて
マンションは私たちの物★

IMG_0900_WEB.jpg

↑早く引っ越したいー!


今夜の面接が終わったらまた報告しますー★

モーちゃんパパ退院

先月一カ月間、すごい忙しかったー。
モーリスのパパが入院して
モーリスは毎日病院通い。
私は毎日料理を届ける。

でも、でも、
やっとうれしいニュースが!

モーリスのパパのがん、ほかの場所に転移してないことがわかり、ほっと一息。

さらに手術をせずに6か月に一回の注射だけで済みそうです。

まだまだ自力で歩けないモーリスパパだけど
家でリハビリ頑張るそうです。

この頃、ようやく歩行器を使って歩けるようになったので、少しは安心できます。

これでようやく毎日病院通いはしなくてよくなり
私もほっと一息。

これからは今まで通り、週に一回のおうち訪問に戻ります★

Einstein

我が家に、新しい家族が増えました★
その名もアインシュタイン (Einstein)!!!
略してアイン (Ein)!!

シュナウザーとプードルのミックスの男の子です★

IMG_20130421_172154.jpg

ずっと犬が欲しかったんだけど、
モーリスが大変だからって反対してたんです。
だけど昨日、強行突破。
食料品のお買いもの行こうと誘い、
食料品店の近くにある
動物保護シェルターに無理やり連れて行きました。

そしてモーリスはこのアインシュタインに一目ぼれ。

ふふふ。
実際に犬見て触って遊んだら
絶対反対できないってわかってたのよ。

この子、捨てられて、
市の管理センターに引き取られてたんですが
誰も引き取り手がいなくて、
もうすぐ処分されるところだったみたいで
保護団体が引き取って里親を募集していたんです。
なので、名前も経歴も年齢も謎。
犬種も”たぶん”シュナウザーとプードルのミックス
他にも混じってそう。
たぶん2歳くらいだろうということです。

Einも私とモーリスにすごくなついて
(ってか人見知り全然しない、誰にでもなついている…)
特にモーリスと相思相愛になったので
引き取ることに決定しました。

引き取り料$240だけど各種予防注射もマイクロチップも全部やってくれます。

しかしこのアイン君、めっちゃ元気でハイパー!
遊び具合から本当に2歳!?もっと若そうって思います。
全然じっとしてなくて、写真もとれない!

友達に写真送ってーって頼まれたけど

↓こんなんや

DSCN4768.jpg

↓こんなんしか取れない!
 (くまモンの人形に興奮するアイン)

DSCN4767.jpg

で、今朝やっと寝起きを激写!

ein.jpg

おとぼけの顔やおじいちゃんぽいひげがアインシュタインって感じでしょ!?

昨日家に連れて帰ってすぐにシャンプーしてブラッシングしたけど、
しかしこの子、毛むくじゃらで伸び放題。
手入れが全然できてないので、
早くグルーミングに連れて行かなきゃ。

モーちゃんパパ入院

実は前々からモーリスのパパにがんがあること分かってて
来週あたり手術が予定されていたのですが、
先週火曜日にモーリスパパの容体が急変。
急きょ入院、CTスキャン&手術とあいなりました。

モーリスのママも心配で泣いていたらしい。

モーリスは毎日職場から車でパパの病院へ直行。
私も仕事がない時はダウンタウンでモーリスの仕事が終わるのを待って一緒に病院に。
最近、毎日帰るのが夜の10時過ぎです。

モーリスのママ、まだ幼い子供アリッサの面倒みながら
パパの病院につきっきりなのでずいぶん疲れ切った様子。

少しでも助けになればと思い、
私とモーリスは毎日、料理をいつもの倍の量作って
ママとアリッサに届けるようにしています。

ママとモーリスが病院でゆっくりパパと過ごせるように
私はアリッサの子守をかってでました。
なれない子守で大変でしたが、結構楽しみました。
女の子はおしゃべりが絶えず面白いですね。

手術まではモーリスママもすっごい落ち込んでいたようでしたが
手術後のパパのすごい回復力を見て結構落ち着いたようでした。
アリッサも「パパのキスなしじゃ眠れないよー。」と
パパを恋しがってはいましたが、かなり爆睡していましたw

ラッキーなことにモーリスのお姉ちゃんが
パパの入院している病院で働いているので
コネで良い部屋をキープしてもらったりしたようです。
面会の時間が過ぎて私たちが帰った後も
お姉ちゃんが夜勤でパパの様態をチェック。
もう一人のお姉ちゃんも仕事の合間を見てはちょくちょくお見舞いに来て
家族みんなが一丸となった感じです。

モーちゃんパパ、まだもう一つ手術をしなきゃいけないし
1か月以上の入院になりそうです。
が、家族みんなで頑張ります★

待望の検査結果

今日、子宮内膜症の検査の最終結果が届きました。

9月に産婦人科に行ったことで病気が発覚してしまった私。

子宮内膜症の痛みは辛いでしょー
すぐに手術しましょーと、いうことになり、
先月17日に手術を終えました。

さらに手術前に、がんになっている組織はないか
色々検査しなきゃいけないらしくて
色んな検査をしまくっていたのです。

そして今日、ようやく、

がん細胞なし

との結果をもらい

何より今日は一安心
次はようやく痛みの原因、
子宮内膜症とのう胞の治再発をふせぐための治療が始まります。
6か月くらいかかるそうですが、それができると
ようやく赤ちゃんを産む準備ができるそうです。

誰でもなる可能性のある病気ですし
結構、この病気になって悩んでる女性も多いみたいです。


手術しましたd(^_^o)


人生初の手術でした( ̄^ ̄)ゞ


手術直後の写真。



麻酔科の先生の奥さんが日本人らしくて
先生、片言の日本語で話しかけてくれました。
麻酔が効いていつ眠りに入ったかも覚えてないです。
目が覚めたら全部終わってました。

今回は無事に手術は終了ですが
これからも定期健診してのうほうが再発せず
全治と認定されるまでにはまだ時間が必要みたいです。

でも気持ち的には結構前向きです.
モーリスのお陰で良い保険にも入れてカバーできたし、
良い病院にも先生にも恵まれたし。
(今まで何度も日本で産婦人科に行ったのに
何も見つけてもらえなかったのが不思議だと言われます。)
モーリスにもお姫様級の取り扱いをされてるので
私って、ラッキーだなぁって思ってます。

仕事はしばらく休むつもり。
いい機会だと思ってゆっくり休みます☆

ご報告まで☆

PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。