RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アメリカの大学の中★

2014.09.27 Sat
今回は、なんと、私の通っている大学、
ディポール大学の中へ潜入取材!?
と、大げさなものではありませんが、
大学の中の様子をビデオに収めてきました★

アメリカの大学は日本の大学とちょっと違って、
特定の敷地に校舎が密集して建ってるっというより
ある町内全体に色んな校舎と寮が点在してるという感じです。

↓校庭の様子

20140926_122348.jpg

なのでたいてい大学のある町内は、カレッジタウンと呼ばれます。

ただ、私の通っている大学は都会の中にあるので
建物の規模は比較的小さい方です。
アメリカの典型的な郊外にある大学は
土地の広さから、規模も敷地ももっと大きいです。

それでも、今回1時間くらい歩き回って
色々なところをビデオに収めましたが
全体の半分もお見せできませんでした。

ディポール大学はカトリックの学校なので、
大きなカテドラルがあったりするのですが、
その場所には時間がなくいけませんでした。

図書館の廊下

20140926_122645.jpg

今回撮れなかった場所はまた今度、ということで★

それから、かなり早歩きで歩き回っていたので
カメラが手ぶれしまくりになりました。
ごめんなさい。
もうちょっとスキル磨きます★
お手柔らかに。

ぜひ見てみて下さいね!



CC押して字幕ONで、日本語が出ます!






スポンサーサイト
Theme:大学生活 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お気に入りの勉強法★

2014.08.23 Sat
アメリカでは今、夏休み最後の週末です。
皆、新学年に向けての準備に大忙し。

ちなみに私も9月から大学3年生になります。

前に中国語のクラスで知り合ったお友達から
理沙がどんなふうにして勉強して、
いつも良い成績を取ってるのか知りたいと言われて、
この機に、お気に入りの勉強法を紹介したビデオを作ってみました。

別に特別なことをやってるわけではなく
ただ、予習と復習をするってだけのことですが
誰かの参考になればいいと思います。

↓CC押して字幕ONで日本語が見れます



私の学校は前期、後期の2期制の学校ではなく、4期制なので
ちょっと皆と違って9月半ばまで夏休みです。

皆が学校に行き出すのを見送りながら
もうちょっと夏休みを堪能したいと思います★

皆さんも、夏休みのラストスパート、楽しんで下さいね☆



Theme:大学生活 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

キャンパスツアー

2014.05.18 Sun
土曜日の朝、モーリスと二人で、
秋学期から編入予定のディポール大学の
キャンパスツアーに参加してきました★

depaul entry sign

シカゴに、ディポールのキャンパスは二つあって、
ダウンタウンにある方が、法学、数学、テクノロジー系の学部が集中していて
リンカンパーク(私たちが前に住んでいたところの近く)に、
人文科学と化学系の学部が集中しています。

私の行く学部は人文科学系なので
リンカンパークのキャンパスに通うことになります。

1時間くらいパワーポイントで学校の説明会があった後、
学生のツアーガイドが図書館、学生寮、カフェテリア、
ジム、教会などなどに連れて行ってくれました。

↓図書館のロビー

04-Library-Info-Commons-line-4.jpg

図書館がめちゃでかいのにびっくりしました。
4階建てだそうです。
でも、モーリスの行った大学に比べると小ぶりなのだそうですが
都会の中にある大学なのでそんなもんなんだそうです。

図書館の中に、ジーニアス・スクワッドという窓口があって、
あれはなんですか?って聞くと、
個人のパソコンや電子機器の不具合があった時に修理してくれたり
部品を注文してくれたりする修理屋さんだそうです。
学生は無料で何度でも利用できるのだとか!

キャンパス内にあるジムも相当に大きく、
プールもありました。
一般に公開されていて、近所に住んでいる人たちも利用できますが
学生は無料で使えます!

そして、カフェテリアがまた最高でした★

↓このスチューデントセンターの中にはレストランが7つくらい入ってました。

finished_studentcenter.jpg

レストランだけでなく、中にスーパーマーケットも入ってて
キャンパスから出なくても夕飯のお買い物を済ませて帰れます笑

ディポールの学生は駐車場もタダ、ジムもタダ、家庭教師サービスもタダ、
パソコン修理もタダ、キャンパス内の移動バスも、シカゴ市の電車、バスに乗るのもタダ。
いろんなサービスが無料で使えて最高ですが、
その代わり、学費もべらぼーに高いです。

ただ、勉強をする環境は今のコミュニティカレッジの数百倍良くなるのでかなり楽しみ。

ちなみにディポールはカトリック系の私立の大学ですが
キリスト教徒でなくても全然OKですよーと強調されました。
↓でもキャンパス内にはものすごく立派な教会が立ってます。

ByrneHall.jpg

この教会に加え、
ムスリム教、ユダヤ教、仏教のコミュニティもあり、
それぞれ部屋も設けてありました。
スゲー!

学生寮は部屋のあまりの小ささにびっくりしましたが
それ以外は規模のでかさ、サービスの行き届き具合いに
圧巻されまくりでした。

はやくここの学生になりたーい!と、さらに待ち遠しくなりました!



Theme:大学生活 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

編入決定★

2014.04.11 Fri
シカゴにもようやく春がやってきました。

毎日あたたかくて天気が良くて気持ちいいです★

朝はこんな感じ



朝からの~んびり散歩して、お昼からバリバリ勉強しまくります!

ところで、ようやく今行ってる短大を卒業するにあたって、
次に編入する大学を色々と模索していたんですが、
やっぱりDePaul(ディポール)大学しか私の行きたいところはない!と思い、
この前面接に行ってきました。

↓キャンパスの一部

depaul.jpg

今、私はファイテタカッパという
オーナーズプログラム(詳しくはココをクリック)に入ってるんですが
その組織を通して、実は色んな大学から
「うちに入学しないかー!?」というオファーが来ていたんです。
ロバート・モリス大学なんかは、
こんな私に年間30万円の奨学金を自動的に出してくれるという条件付きで!

↓毎年30万あげるよ!って書いてある!
IMG_20140411_162050.jpg


でも色んなプログラムを見比べてやっぱりDePaulにしようと決意。
他の大学の誘いを全部断り、
一本勝負で面接に出かけた甲斐があり
無事に編入決定です★

これからDePaul大学のアドヴァイザーに会って話したり、
数学のプレイスメントテストを受けたり、
キャンパス内の説明会に出かけたり
あと必要な書類を提出したりで忙しくなります。

中学生の時からずっと大学に行きたい行きたいと言い続けてましたが
今頃になって叶って、まだちょっとピンと来てません。

それもこれもモーリスが働いてちゃんと稼いでくれるお陰。
学校の時間に合わせてパートで働かせてくれたジーナやスーのお陰。
英語を一からタダで教えてくれたジェフのお陰。
そして性別、国籍、年齢、全く関係なくどんどんやれって
励まして引っ張ってくれた学校の先生やアメリカの文化そのもの、
シカゴ市のコミュニティカレッジ制度、ESL制度のお陰。

支えてくれた人たちのためにもどんどん勉強しますー!



Theme:大学生活 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

クラスメイト

2014.03.06 Thu
今学期、中国語のクラスを取ってるんですが
他の授業と違ってかなり和気あいあいのクラスです。

たとえば、生物学の授業も週に一回取ってるんですが
それはまた全然ちがう雰囲気で、
みんな一人で黙々と実験装置をいじってる感じですかね(笑)

心理学の授業もそれに似てて、文献読んで、研究論文を
各自黙々と書いてる感じで、クラスメイト同士の会話とか
討論以外あまりないです。

それから哲学のクラスは何とも言い表せない雰囲気。
なんというか、みんな一生懸命に頭良くみせようと
頑張ってる必死な感じがひしひしと感じられるクラスです。

中国語のクラスは結構みんなリラックスしてて
気軽に隣の人と話したりしています。
外国語とかに興味ある人って異文化に興味があって、
フレンドリーな人が多いのかな?!

ともかく中国語のクラスに行くと、自然にいろんな人たちとお話をして、面白い人たちと出会います。

一人、みどりさんという名前の日経アメリカ人(4世だそう)がいて、
ご先祖は広島からアメリカに移住されたんだとか。
彼女のご先祖の話はめちゃ面白いです。

あと、なぜかめっちゃ日本語が上手なネイティブアメリカンのクラスメイトがいて
その人とは時々ジブリ映画の話で盛り上がります(笑)

もう一人仲良くなったのは、ジャーナリズム専攻のカメラ小僧。
いっつも一眼レフを首からぶら下げて、小さなノートを持ち歩き
ことあるごとにメモを取ってます。

それから最近よくフェイスブックでも話すようになった女の子もいます。
女の子と言っても心は男の子のようです。

みんな濃いキャラですが、つまらない大学の授業も
彼らと話してると楽しくなります。

今週と来週は中間テストなので
またブログをしばらく放置すると思いますー!

頑張りますー。




Theme:学校では話せないここだけの話 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

春節のお祝い★

2014.02.14 Fri
中国の旧正月のお祝いの15日後は春節という祝日なのだそうです。

ランタンフェスティバルがこの日のためにどこそこであってますね。

私たちは中国語のクラスで、春節に関するプレゼンを見た後、
伝統舞踊のリボンダンスを習ったり、
伝統料理の甘いお団子みたいなものを食べたりしてお祝いしました。

中国語の先生は歌と踊りが大好きらしく、めっちゃノリノリでした。

私は食べるの専門。

1656191_10152218670648988_1713619143_n.jpg

↑ユアン・シャオという、お餅みたいなダンプリング。
黒ゴマのペーストとかいろんなのが中に入ってて
甘くっておいしかったです★


ノリノリの先生に合わせて、生徒もノリノリで踊りを習ってました。

IMG_20140213_151140.jpg

↑ジャーナリズム専攻のクラスメイトは
大きな一眼レフを持って取材。
あとで学校新聞の記事になるそうです。

皆、すすんでリボンを腰に巻き、
先生の教えるステップをアレンジしてラップ調にしたり!?
やはりこのノリノリ感は、日本の学校にはないな…

↓最後の方にはみんな息がぴったりあってました!

IMG_20140213_150545.jpg

皆で楽しく過ごした後は、
中国語のテストが待っていました!!!

この後にテストせんでもーと思いましたが笑

でもみんなで和気あいあいと楽しめたクラスでした★




Theme:異文化を楽しむ! | Genre:海外情報 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

哲学の授業がやばい件

2014.02.10 Mon
私の専攻(教育学)に必須の教科が、宗教哲学の授業。

哲学は、実は一年生の時に倫理哲学の授業を取って、
それがすっごい面白かったんです。

それ以降、倫理哲学にはまって、いろんな書物を読みあさりました。

クラシックなやつで特に好きなのはプラトン、カントやジョン・ロック。
もうちょい現代的な哲学者だとユーティリタリアンのピーター・シンガー。
特にピーター・シンガーの本にはすごい感銘を受けて
色々と生活態度を改めようと思いました(笑)

2年生になって、大学のアドヴァイザーから、
宗教哲学も受講するように言われたんですが、
わーい哲学だ!私の好きな分野だー!と思って
わくわくしながら今学期、受講しました。

が、やばいです。
今学期はじまって約1か月たちますが、厳しい状況です。

これまでカバーしたトピックは、
1.神秘主義について、それから
2.生きる意味(神の存在と倫理の関係)について。

そして今週からのテーマは「死と生命」。
死とは何か、死んだ後どうなるか、魂は存在するのか
などなどの議論を2週間かけてやっていくそうです。

その議論をするためにいろんな討論ビデオを見たり、
色んな学者の論文を読んだり、
古典文献を読んだり(これが一番苦手)。

今週だけで4冊の短編集を読みます。
プラトンの「パイドン」、エピクロスの「メノイケウス宛の手紙」、
ネイル・ギルマンの「死の死」、
そして現代仏教哲学第一人者のワラポラ・ラフラの「無我の教え」

こんだけ読めば十分じゃ?と思いますが、
来週は討論ビデオ、「脳機能科学的に見た魂の存在」や
数学的に検証する魂の存在についてのプレゼンに参加したりします。

だんだん春が近づいてきて、天気も良くなってきて、
青空を眺めながらゆったりしたいのに、
死とか生命とか魂についての作文と読書を永遠とさせられるのは
正直、いっぱいいっぱいな感じです(笑)

この授業、夏に取らなくてよかった。。。
楽しいシカゴの夏が台無しになりそうだもん(笑)

アメリカの大学って本当、
誰でも入学できるけど、入ったら最後、
はんぱねー量の読書と宿題が課せられますね。
びっくりですよ。

では、これから「無我の教え」を読みます。



Theme:一人言 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

寝不足。

2014.01.21 Tue
先週から大学の前期が始まりました。

いきなりですが、勉強に追われています。

今学期は、4教科、中国語、宗教哲学、
児童心理学、生物学をとってます。

正直、中国語はめちゃ簡単。
前に自分で勉強して、中国語検定4級を取ったので、
忘れていたことを復習する感じです。

生物学や児童心理学のも、
めちゃくちゃ難しいというわけではなく、
割とすんなりついていけます。
ただ、宿題の量がはんぱないですが、何とかこなしてます。

でも、宗教哲学がめっちゃヤバいです。
教科書の半分以上、何言ってるのかさっぱりです。
それなのに教科書を読んでどれだけ理解できたか見るために
作文をばりばり書かされるので
結構もう、死にそうになってます。
まだ第二週目に突入したばかりなのに。

今学期は週に三日学校に通っていて、学校に行ったら行ったで、
一日余裕でつぶれます。
生物学なんて、5時間の授業です。

学校に行かない日もほとんど宿題に追われているので、
またいつものように、ブログもあまり更新できなくなりそうです。

家の中も、片付ける時間がなく
ひっちゃかめっちゃかになってます((+_+))

何とか生き延びられるように頑張ります!



Theme:アメリカの大学 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

秋学期の終了。

2013.12.17 Tue
秋学期が終わりました。

今回は、2教科しか取りませんでした。
心理学と児童生育学(こんな訳でいいのかわからんが)。

心理学はただ単に興味があって取った教科です。
とても楽しく勉強でき、教科書も隅から隅をわくわくしながら読みました。

児童生育学は私の専攻(教育)に必須の教科です。
つまらんかったー。
この教科は別にいらんくない?って思うくらいつまらんかったよ。
でもこの単位を持っておくと、託児所の先生になれるらしい。
ならんけど。

そして今回も無事に、GPAを落とさずキープできました。
今のところ、GPA4.0です!
このまま全部Aで卒業したいところ。

家の購入とか引っ越しとか色々あって忙しすぎたので
4教科とる予定を2教科にしたんですが、
2教科にしといて本当に良かったと思った。
本当に忙しい3か月半でした。

来学期は今学期の穴埋めで、
残りの単位をいっきに取って卒業の予定。

中国語、宗教哲学、児童心理学、生物学の4教科です。

生物学、宗教哲学は必須。
生物学はまったく興味ないけど、宗教哲学はかなり楽しみ。
さっそく今日、教科書を注文しましたが、早く読みたくてしょうがない!

語学の単位ももうちょっと必要だったので
中国語を取ることにしました。
中国語は昔独学で検定4級受かったので、楽かなーと思って(笑)

児童心理学はせっかく心理学の最初のコース取ったから
次のやつも取ってみようって感じで。
エリクソンの成長ステージの心理学とかけっこう楽しかったから。

まあこれから約一か月は、冬休みを堪能します★



Theme:アメリカの大学 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ふー!

2013.07.28 Sun
ようやく夏学期が終わりました★

今学期が今までで一番ハードだった!!

と、いうのも、

めっちゃ興味ナシ!みたいな授業(歴史と政治学)を
取らなきゃいけなかったのと
夏学期って普通4か月かけて勉強することを
2か月にぎゅぎゅっと凝縮してあるから
結構進むペースが速かったことと、

今家を買おうとしてて、物件探しや、交渉や、
書類書いたり、ローン申し込んだり、
家の査定と検査頼んだり、弁護士さんと話したりと、
何か全然勉強に集中できずにいたことが重なっていました。

で、ズルズルした感じで夏学期終了。

特に今回私はアメリカの歴史があまり好きではない!
ということに痛感させられる学期でした。

この後、約一か月間、
勉強から解放されるので引っ越し準備にかかります★




Theme:留学・留学生 | Genre:学校・教育 |
Category:学生生活&英会話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。