2017年 日本旅行 7日目

黒川温泉街

先日食べてすぐに寝てしまい、朝すごく早く起きた私とモーリス。

朝食の時間、8時半まで、たっぷりと時間があったので
旅館内にある、共同の露天風呂へ。

旅館の中庭が綺麗で、
露天風呂までの道のりも、写真を撮りながら。

20170719_090655.jpg

けして大きくはない旅館の敷地だけれど、
早朝の中庭散歩はなかなか楽しかった。

そして、早朝の露天風呂はまたもや貸し切り~☆

20170719_142447.jpg

で、またもや誰もいないことをいいことに、
GoProってみました☆

一緒に温泉体験してください!

↓お風呂へ行く道と、お風呂の中




温泉と中庭の散歩を堪能した私たち。
そうこうしていると、もう朝ごはんの時間です。

昨日と同じ、個室の食事処に行き、
こんな感じの朝食を食べました。

20170719_083536.jpg

朝から豪華!!

モーリスも感動していました。

20170719_083543.jpg


どれもこれもおいしくて大満足。

感想は?と聞くと、また絶対ここに来たい!と言っていました。



朝食が終わり、身支度を整えて、私達は、
前日行けなかった黒川温泉街に行くことにしました。

黒川温泉街までは車で5分の距離ですが、モーリスが、
「道が狭くて急勾配すぎて、運転が怖すぎ」と、言っていると、
旅館の人が送迎の車を出しますよ、と言ってくれました。

お言葉に甘えて送ってもらい、着いたのはザ・黒川温泉街

DSC02477.jpg

山の中にいきなり出現する、立ち並ぶ温泉宿。

20170719_101806.jpg

この川の両端に温泉宿が乱立していて、
たくさん橋があります。

20170719_104605.jpg

橋を渡ってこっち行ったり、あっち行ったり、
まずはお散歩して回って、景色を楽しみます。

20170719_111238.jpg

外から眺めて楽しむだけじゃなくて、
旅館の店の前には足湯があったり、囲炉裏があったりして
「ご自由に休憩してください。」と。

20170719_105242.jpg

風情がありますなぁ☆

さらに、お土産屋さん、カフェ、レストランもたくさんあって、
食べるものには困りません。

20170719_105633.jpg

この辺で、お餅やせんべいや、ソフトクリームなどを食べ歩き。
お土産もちょっと買いました。

あんなに朝食べたのに、お昼すぎにはちゃんとお腹が空いて・・・
私の弟から勧められたカフェで、昼食となりました。

20170719_121328.jpg

私は馬肉のカレーを、モーリスは肥後牛のあぶり牛丼を。
なかなかの味でした。

DSC02487.jpg

ところで、モーリスが首にかけている手ぬぐい、
暑くて汗をかいてしょうがないから、手ぬぐい買おう、ということになり
この黒川のお土産屋さんで買ったのですが、
使い始めると病みつきになったらしく、常に着用。
これから、モーリスのトレードマークとなりますw

お腹がいっぱいになって、
観光地も見つくしたし、やっぱり旅館に帰って、もっと温泉に入ろう、ということに。
最後のしめに、黒川温泉発祥のきっかけになったお地蔵様にご挨拶に。



旅館に帰ることになったのはいいけれど、また迎えを呼ぶのもなんだかなー。
せっかくだから歩くか?

と、いうことになり、ハイキングしながら旅館への道のりを楽しむことに。

車だと5分ですが、山道を登りながら歩くと30分くらい。
夕飯までにカロリー消費しないとだから、丁度いいか。

モーリスが、「日本は階段と坂道の国」 と、いうんだけど、
黒川はまさにオンパレード。

こんな階段や

20170719_124637.jpg

こんな階段を上って

DSC02473.jpg

そしてこんな坂や

DSC02472.jpg

こんな坂を上って

DSC02484.jpg

だんだんと人気の少ない山道へ。

DSC02501.jpg

曇ってて、暑くて、湿気がすごくて汗が噴き出す感じだったので、
私もお土産屋さんで買った手ぬぐいを装着!

20170719_130323_2017081523510301f.jpg

確かに病みつきになるなぁこれ。
便利です。

天気はいまいちだったのだけど、
それでも山の空気は澄んでて気持ちよくて、

川の音を聞きながら、

20170719_125736.jpg

咲いてる花を楽しみながら、旅館へ歩きました。

20170719_131801.jpg

旅館に着いたら、お部屋が綺麗に掃除してあって、
新しい浴衣、アメニティー、飲み物が置いてありました。

「おかえりなさい」と、お茶とお茶菓子までもってきてくれました。

20170719_151437.jpg

この後、別のところへ観光に行ってもよさそうな時間だったのですが、
やっぱり慣れない山道の運転は気疲れするので、
夕飯まで、また、ゴロゴロして、温泉を楽しみ倒すことに。

部屋についてる露天風呂↓

20170719_162114.jpg

この日は雨も全然降らなかったので、
ゆっくり部屋の露天風呂を楽しみました。

20170719_160651.jpg

お風呂に浸かって、耐えきれないくらい熱くなったら、
この中庭の椅子に座って涼み、

20170719_160829.jpg

しばらくしてまたお風呂につかって、と、繰り返し。

お茶を飲みながらお湯に浸かってみたり、
ボヘミアンラプソディーを合唱しながらお湯に浸かってみたり!?

まさに至福の時間(!?!?)

部屋についているお風呂に飽きたら、
また旅館の露天風呂に行ったり、敷地内を散策したり。
隠居生活っぽいなぁw

で、待っていました、夕ご飯!

20170719_191732.jpg

この日の食事部屋は、ちょっと大きめの部屋でした。
体の大きなモーリスのために、こちらに移動してくれたのだとか。

ちゃんとここからも庭が見える☆

20170719_181217.jpg

この日も豪華な夕食で、期待を裏切らないおいしさでした。

前菜から、

20170719_180018.jpg

あの、右上の器に入ってる、透明の汁の中のアワビと野菜が
とてつもないおいしさでした。

それから、青い器にはいってるのは、ブドウとシイタケのみぞれ漬け。
シイタケとブドウですよ!グレープ!、それに大根おろし!
不思議な組み合わせなのに、激うまですよ!何これ!

そして、お造り、

20170719_181442.jpg

揚げ物には天ぷら、

20170719_184024.jpg

焼き物には、鮎、と、ウナギの飯い蒸し。

20170719_182655.jpg


メインディッシュには地鶏のすき焼き。

20170719_185121.jpg

20170719_184913.jpg

止椀には、ご飯と赤だしの味噌汁で、
この日はちゃんと忘れずに撮ったデザート

20170719_194013.jpg

↑モーリスの頼んだクリームブリュレ。

20170719_193958.jpg

↑木の芽のシャーベット

このシャーベットのおいしさに激烈に感動した私。
木の芽って、吸い物なんかに入ってる、香りの強い山菜なんですが、
シャーベットにするとは!しかも激うまとはいかなること!!!

ビデオもあります。時間がある人は見てやってくだせー。



この日も、前日と同じパターンで、
息をするのも苦しいくらい膨れたおなかを抱えて、
私が命からがら(!?)、部屋に戻ると、

20170719_194845.jpg

あぁぁ、布団敷いてあるー。布団が私を呼んでいるー。

と、そのまま、また朝まで爆睡。
いや、もう幸せすぎて牛になってもいい。

次の日は九州をまた北上します。

帰りたくない。
ここに住みたい。
おやすみ。

2017年 日本旅行 6日目 (Part2)

黒川温泉・お宿 野の花

黒川温泉街を観光するはずだった私たちは、すごい雨にあい・・・

観光をあきらめ、旅館に直行して、
温泉に入ったり、ごろごろしたりして、夕食の時間までを過ごす、という
プランBに切り替えたのでした。

チェックインは午後3時からだったけど、旅館に着いたのは2時。
駐車場でちょっと待ってようか思ったら、
旅館の人が傘を持ってお迎えに来てくれて中に入れてくれました。

お宿「野の花」というところです。

yadoi_25175236_.jpg

黒川温泉街は高級温泉街としても知られています。

その温泉街中心部から車で5分のちょっと離れた場所にあるこの旅館。
部屋が離れになっていて、全部で8部屋しかないんです。

しかも子供は泊まれないそうです。
だから、本当に静かにゆっくりしたい人向け。

山の中に建物が見えないくらいひっそりと建っていて、
隠れ家旅館的雰囲気がまんまんです。

そして部屋に通された瞬間から、私達のテンションはマックスに。

まず、めっちゃ広くて綺麗。

20170718_143258.jpg


しかも、全室、露店風呂が付いているんです。

今まで大衆浴場に入ったことがないモーリスが、
個室にお風呂がついてないと嫌だということで、ここにしたんですが、
この宿を選んで本当に良かった!

チェックイン後すぐにおやつとお茶を持って来てくれました。


20170718_143010 (1)

お茶を飲み終わるころには
土砂降りだった雨がすこしやんできました。

部屋の様子をビデオにしようとしたんですが
日本語で話しはめて途中から気付かないうちに英語になってました。
すみません。



旅館の方が用意してくれた浴衣に着替えた私とモーリス。

20170718_144429.jpg


でも、一番大きいサイズの浴衣が、モーリスには小さすぎて・・・

袖が肘までしか来ない!

20170718_144325.jpg


甚平か!

モーリスも、「いかん、この浴衣、パツンパツンで破れそうだ!」
というので、すぐに脱がせました。

でも、こんなこともあろうかと、自前の浴衣を持ってきましたよ。

20170718_145000.jpg

通常の反物の幅では身幅が足りずに、
あまり布をつぎはぎにして作ってもらったオーダーメイドの一張羅です。
モーリスもかなりテンションが上がってます。

かっこよく浴衣を着こなそうと、
旅館に備え付けてあった羽織を上からかぶせていました。

荷解きしたところで、さっそく、お風呂に入ることにしたのですが、
個室についているのは露天風呂。

このとき、まだ雨がちらほら降っていて、
またいつ土砂降りになるかわからなかったので、
旅館の中にある、共同の内風呂へ行くことに。

大衆浴場は初めてのモーリス。
家族湯で何度も温泉体験しているから、浴室でのマナーも大丈夫!と、胸をはるモーリス。
恥ずかしいのもあると思うけど、ここは全部で8室しかない小さな旅館だから、
そんなに人もいないだろうということで、勇気を出して、Go!でした。

女風呂の方は貸し切りだったー。

nonohana_uchiyu_0802.jpg

誰もいないことをいいことに写真撮ったり、GoProで撮影したりしてみた。



お風呂から部屋に戻ったモーリスに、
初めての大衆浴場体験はどうだったか聞いてみると、
一人だけ他のお客さんが入ってて、「別に、普通だった」そうです。

裸の状態で、他の人と会話したりしなきゃいけなかったらどうしようとか思ってたけど、
それがなくて、他の人の存在があまり気にならなかった、とのことでした。
前に、私がお風呂は一種の「社交の場」だと言ったことがあったのですが、
知らない人と話さなきゃいけないと思ったらしいw

そして、しばらく休憩して、
今度は部屋に備え付けのお風呂にはいりました。
何度かお風呂に入って、出て、休憩してまた入ったり、
とにかくゴロゴロして過ごしました。

お風呂に入った後に、私はフェイスマスクり。

20170719_144510.jpg

このフェイスマスク、旅館のアメニティーセットに付いてました。

20170719_080124.jpg

アメニティーセットはこの、和風な巾着袋の中に入れられていて、いい感じ☆

モーリスは、テレビを見ながらしばらく大いびきをかいて爆睡していました。
先日までの疲れがたまってたのかな?

そして、お昼を抜いてまで楽しみにしていた、待ちに待った夕飯の時間。
フロントから電話がかかってきて、「夕食の準備ができましたー。」

部屋食ではないので、食事処まで行かなければいけないのですが、
でも、食事処は個室になっていて、
他のお客さんと顔を合わせることはありませんでした。

20170718_183450.jpg

小さな部屋でしたが、とても綺麗で、小さな窓から庭が見えるのが素敵。

DSC02421.jpg


この日のメニューはこんな感じ。

20170718_180210.jpg

そしてこの旅館の料理のおいしさが半端なかった。

序盤の先付けと前菜とサラダだけで、もう味の虜になった私達。

サラダ

DSC02415.jpg

先付けと前菜

DSC02416.jpg

このときに出てきた牛蒡チップスもめっちゃおいしかったです。

ニジマスのお造り

DSC02419.jpg

蓋物:あゆの翡翠万十

20170718_182610.jpg

この蓋物、めちゃくちゃ美味しくて、今でも時々思い出してよだれがでます。

焼き物:アボカドのみそ焼き

20170718_183004.jpg

そして、いよいよメインディッシュ!

肥後の赤牛のしゃぶしゃぶ

20170718_184239.jpg

モーリスと二人でメロメロ状態です。




最後のデザートもびっくりする味で美味しかったですが、
あまりに食べるのに夢中になって、写真撮り忘れました。

食事処を出て、部屋へ帰る時に、
旅館の人が、お客さんたちの下駄を綺麗に並べてくれていて
部屋の名前の札が置かれていたのですが、
モーリスのサンダルの桁外れの大きさに爆笑しました。



この後、お腹いっぱいすぎてあまり動けなかった私達は、
ひぃひぃ言いながら部屋へ戻りました。

戻ったら、布団が敷いてあって、

うぅぅうっ、私は、もう動けないー、と言いながら布団に入り、
「私、ちょっと休憩するねー」と、言いながら、そのまま8時半ごろに寝てしまい、
朝まで起きませんでした(笑) 食っちゃ寝、というのはまさにこのこと。

モーリスはその後一人酒したらしいです。
冷蔵庫に夜食のフルーツを入れていますからどうぞという書置きを見つけ

冷蔵庫からこんなかわいい器を見つけ、

DSC02437.jpg

美味しいフルーツを堪能したのだとか。

DSC02435.jpg

なんとも贅沢な時間を過ごしました。


2017年 日本旅行 6日目 (Part1)

阿蘇・黒川への道中

今回も、記事が長くなるので、
日本旅行の6日目を2つの記事に分けて書くことにします☆

昨日、家族水入らずの日帰り旅行の次の日、次なる旅行先へ。

と、言っても、実家から2時間弱で行ける、阿蘇山です。

いつも都会での暮らしに疲れているモーリス。

「山の中に行って、誰にも会わずに、とにかく引きこもってゆっくりしたい。」
との、リクエストにより、
これから2日間、阿蘇の山の中の旅館で、

温泉と食べ物を堪能して、あまり観光には行かないという企画をたてました。

まず、私達が楽しんだのは、阿蘇山へ行く途中の山道。

20170718_110708.jpg

父に車を借りて、自分達で運転して行きました。

あいにくの天気で、雨が降ったりやんだりの繰り返しでした。
でも、雨があがると、山間から霧が立ち込めきて、それもまたいい景色。



山道にも、地震や水害の跡が見て取れて、
崖崩れしている場所、道路が崩れているところがあって、
いたるところで工事があっていました。

ドライブを楽しみながら、立ち寄ったのが、大観峰という所。

20170718_124320.jpg

阿蘇のカルデラと、五岳が一望できるところ、ですが、
あいにくの天気で、あまり鮮明な景色ではありません。

DSC02349.jpg

でも、キレイ。
雨でも解放感と、大自然の空気に触れて、清々しい気分でした。

この日の夜の、旅館での食事をとても楽しみにしていた私たちは
昼ごはんをぬいて、おやつだけで乗り切ることに。

とうもろこしや、阿蘇ジャージー牛乳で作られてたソフトクリームなどを食べながら、
大観峰の遊歩道をあるきました。

DSC02340.jpg

人里離れた、ビルのない景色を楽しむモーリス。

とは言え、結構観光客が遊歩道散策をしていました。

20170718_124233.jpg

山がない、平地のイリノイ州で育ったモーリスは、日本の山の景色が好き。

私も久しぶりに山とか田園風景とかを見るとホッとしてしまい、
あぁ、そっか、日本人だったな、私、と思うのです。

20170718_125944.jpg

めずらしく、モーリスが動画を撮影しています↓



しばらく散歩を楽しんだ私たちは、また車に乗り、黒川温泉街を目指して走り始めました。

しばらく車を走らせていると、不思議な植木が沢山立ち並ぶ場所を発見。

DSC02359.jpg

なんだこれー。
駐車場の隅に、小さなお店があって、おばあちゃんが一人いました。

そこで手作りのおせんべいを買って、しばらく雑談したあと、
「うちは鹿も飼ってるよ」 と教えてもらい、
「庭の写真も撮っておいでよ」と言われ、
写真撮影させてもらうことに。

お店のうら



さらに、おばあちゃんが飼ってる鹿


20170718_133927.jpg

以前YouTubeで、奈良の、お辞儀する鹿のビデオを見たことがあったので、
ここでもお辞儀してくれるかなーと思ってやってみたら、
↓やってくれましたw



鹿と戯れていたら、雨がまた、ポツポツと降ってきたので、
黒川温泉街に急ぐことに。

しかーし!!!!

車に乗って走り始めて5分、土砂降りになってしまいました。

この調子じゃ、温泉街も歩けない!ってことで、
急きょ、旅館に直行して、温泉に入ったり、
だらだらしたりして、夕飯の時間まで過ごすごとに。

ただいま!

ただいま帰りました!

日本旅行から帰ってきましたー!
16日間の旅行で、帰ってから2日間はアイン(犬)を迎えに行ったり、
荷物の片付けしたり、モーリスの家族にお土産をあげに行ったり、
食料品を買いに行って冷蔵庫の中に食べ物を補充したりと色々忙しかったです。

それにしても時差ぼけがまだひどくて、
疲れているのに朝2時ごろ目が覚めてしまい寝れなかったり
昼間、眠くて眠くてしょうがなかったり、まだまだ回復途中です。

もうちょっと落ち着いて体力回復したら、
写真やビデオをアップしていこうと思っています(^^♪

大麻のスメハラ問題について

最近私達の階下に新しい住人が引っ越してきました。
40代のおばちゃん二人らしいのですが、この人たち、
毎日欠かさず、朝と夕方に最低二回、大麻を吸います。
で、そのものすごい臭いが、
私達の部屋まで、バスルームの換気口を伝ってやってくるのです。

私は以前大麻の臭いがどんなものか知りませんでした。
いろんな人たちが本当に臭い、馬糞のような臭いだ、と言っているのだけ聞いていて、
前に一度、道端で堂々と吸っているハイなホームレス二人を見たことがあり、
その臭いは本当に物凄いものでした。
タバコなんか比ではありません。

で、その物凄い臭いが、自分の家に!!!!

モーリスも私も、激怒!です。

しかーし!!!

イリノイ州では、大麻の個人的な吸引は別に違法じゃありません。
外で所持して売ったりしない限り、タバコと同じように、
体に害があるのは個人責任で。みたいな。
特に家の中での吸引は個人の自由権利の範囲内です。

でも一応管理会社にも報告しました。迷惑がかかってるのは事実なので。
で、管理会社もかなり何回もほかの人に迷惑かかるからやめろ的なことは言ってくれたのですが
もちろん、そんなこと言われてやめれる人なら40代にもなってやめてるわ。

管理会社にもこれだけ言ってもダメなら他にできることは特にないと言われました。
違法じゃないし、個人の家の中で何をしようが自由だから取り締まれないし、
ということでした。
それに騒音と違って、臭いは個人によって許容範囲があまりに違うので、
ほかにもたくさんの住人から苦情が来れば罰金を課すことができるとのことでしたが、
罰金を取られてやめられるなら、きっととっくにやめてるはずだわ。

あとは警察か弁護士に相談してください、と管理会社にさじを投げられ、
警察に何ができるかと思いながらも、でも一応警察に連絡しました。
二人の警官が来てくれましたが、案の定、
「私たちにできることは特にありません。違法じゃないので」
と、申し訳なさそうに言われてしまいました。

かくなる上は弁護士?でも、勝ち目はあるのでしょうか。

とにかく私たちの大麻臭との闘いはこのように約2か月ほど続いています。

夜中に臭いで目が覚めるくらい臭いです。
夕方仕事から帰って家に入ると大麻臭がお出迎え。
服にも、ベッドリネンにも、バスタオルにも、髪の毛にも臭いが付着。

これが週末だけ、とかならまだ耐えれるけど毎日、朝晩の二回。無理!

で、弁護士に相談するにしても、もうこれ以上の時間
この臭いに耐えられん!ってことで、
管理会社に相談して換気口をふさぐことにしました。
後で取り外しができる素材であれば換気口をふさいでもOKということでした。

なので、いろいろなものをホームセンターから買ってきて、
換気口をふさいだら、だいぶ臭いがしなくなりました。
でもその代わり、バスルームの湿気のコントロールを考えなければいけません。
除湿器を買おうかということになっています。

でも、迷惑をかけてるのは向こうなのに、
ドラッグも大麻もタバコもしない、パーティーをしたりして騒音も出さない私たちが、
なぜこんなにお金と時間をかけて処理せねばならん?と
大変悔しい思いでいっぱいです。

これが日本なら大問題になるのに。
と、日本のことがこの上なく恋しくなりました。

私は大麻をはじめとするあらゆるドラッグ、それを常用する人が嫌いです。
それでも、大麻を吸う人を牢屋にぶち込め的な発想は、私にはないです。
本当に個人の自由だと思いますし、
私の血肉を注いで払った税金を使って
わざわざ逮捕して監獄に入れて三度の食事をあげることも癪です。
それに、違法だろうと合法だろうと、する人はするし、
しない人はしないと思います(アメリカでは)。
それよりもやめたい人には牢屋に入れるんじゃなく、
治療をして、また社会で普通に仕事ができる人間になってもらうのが
罪人を増やすよりも健全だと思います。

ただ、だからと言って、
社会全体が大麻オッケー、イェーイみたいな雰囲気になるのはどうかと思います。
そうなることは将来を担う子供たちにとって、悪影響だと思うからです。
子供の前でも平気で吸う親とかもいますし、
映画やテレビでもそういうシーンを面白半分に描写されたり。
これはさらに大麻オッケーみたいな雰囲気だと子供にも受け取られ、
簡単に手を出せるものと認識されます。

昔、「スーパー・ハイ・ミー」というドキュメンタリーで、マリファナを吸い続けても
体調に問題がないという映画を撮った人がいたんですが、
確かに心臓、血液、コレステロール、血圧などには何も影響がないみたいなのですが
脳内のダメージについては触れられていませんでした。

でもちゃんと科学的に害があるという研究結果も出ているし、吸いすぎると頭がイカれます。
当たり前です。ドーパミン経路に影響するドラッグであることに変わりありません。
脳(特に海馬や側坐核や偏桃体)へのダメージがあり、IQポイントが低くなる、虚言症になる、
情緒不安定になる、記憶障害、統合失調になるなどの症状は周知の研究結果です。
つまり体は大丈夫でもメンタルがやられます。

アメリカに一般的に出回っているマリファナには400以上もの有害物質が含まれていて、
さらに、1983年からTHCの量は150%に増えているそうです。
タバコより依存性は低いというけど、何回も吸えば依存してしまうことに変わりありません。

ただ、色々な州やメディアは、マリファナの合法化に持っていきたいので、
そういう研究結果をあまり公にしてないようです。
ま、税収が増えるし、大麻を裏で売ってるディーラーが私腹を肥やせなくなりますからね。
ただ、ちょっと調べればすぐに研究の報告書なんか見つかるので、
そういうのをちゃんと調べて害があるかどうかの議論はしてほしいですよね。
まあ、そういうのをちゃんと調べる人だったら最初から大麻なんぞ吸わないとは思いますがww


ウォーターフロントカフェ

こんにちは☆

今日は、週末。
いつもは5時起きの私達ですが、週末はダラダラ寝ます。
私は、なんと、11時間半も寝ました。
寝だめですね笑

朝ごはんを11時くらいにガッツリ食べてしまったので、お昼が全然お腹すかずに
3時くらいになって、ようやくお昼にしようかということになり、
久しぶりに、近所のウォーターフロントカフェに行って来ました。

IMG_0072.jpg

シカゴ市のパークディストリクトの中にあるカフェで、犬もオッケーなので、
犬の散歩も兼ねてのランチです。

名前の通り、湖が一望できます☆

19511451_10212196792168881_3326632660926074810_n.jpg

お天気がとても良くて最高でした。
暑すぎず、寒すぎず。
風も強すぎず。

ここのお料理は、まあ、アメリカのファーストフードなんですが、
ちょっとおしゃれ目なシーフードのファーストフードです。
テレビにも取り上げられたことがあって、
クラブケーキやフィッシュ・アンド・チップスが人気です。

19554510_10212196792608892_7302244183695089923_n.jpg

アインも一生懸命人が落とした食べ物を探したり、
他の犬好きの人に可愛がられたり、
モーリスの食べ物を盗もうと画策したり
楽しそうでしたw

詳しくはビデオにしてますので、ぜひ見てみて下さい☆
パスワードは 『 RT34 』 かっこなし、半角、大文字です↓


週末Vlog Waterfront Cafe from Risa Turner on Vimeo.



(^^♪

脱YouTubeで、Vimeoへ移行!

皆さま、お久しぶりです。
先日、このブログを閉鎖するかも的なお知らせをしたのですが、
実はあれから色々な人から「やめないで」というメールを頂き、
何とか続けて行こうと思い直しています。

でも、YouTubeはプライベートセッティングが出来にくすぎですから、
ずっと別のプラットフォームを探していました。
色々とテストドライブしてみて、
今からはVimeoというサイトにビデオをアップしていこうかなと考えています。

やはり無制限なメディアへの露出を避けたいので、
パスワードを設定して、パスワードを知っている方だけに公開する、という風にしたいと思います。

基本的にこのブログで私のことを知ってくださってコンテンツを楽しんで下さる方は
みんな良い方ばかりで、応援して下さるし、優しいし、だから
このブログに来て下さる方にはパスワードを惜しみなくお教えするつもりです。

ただ、YouTube経由で来る方、特に英語話者の方たちの
手痛い批判コメントなどにはほどほど嫌気がしていたので
YouTubeは本当にもういいかなって感じです。
そして、これからは英語発信ではなく、日本語発信でいこうかなと。

これまでにYouTubeにアップしていたビデオは今は見れないような設定になってますが
その過去のビデオもすべて新しいプラットフォームに移動して、パスワードを入れれば見れるようにする予定です。

というわけで、色々と悩む所もありましたが、
みなさまからの応援メールと温かいコメントで、ちょっとふっきれた感じです。

ちなみにこのブログの投稿はこのまま保存する&タイトルなどを変えて心機一転リニューアルすることにしました。


そんなこんなで、
今年の夏は、モーリスとの日本旅行の様子をビデオでアップできたらと思っていますので
これからも、どうぞよろしくお願いします。

と、いうことで、新しくVIMEO移動してから初の動画です。
パスワードは『 RT34 』 かっこなし。全部半角。大文字です。





お知らせ

皆さま、お元気ですか。
すごーくご無沙汰しています。

今回は久しぶりのブログの更新、と行きたいところですが、
実は・・・
このブログを閉鎖することを決心したので、そのことをお知らせしたく、
久々の更新となりました。

長い間大変お世話になった皆さまには心苦しいのですが、
忙しすぎて更新できないというのもありますが、
このたび無事に教員免許を取り、いよいよ教師として働き始めることとなりました。
それで、生徒からいつでもアクセスできる状態になると、
公私混同、となる可能性がありますので
ユーチューブやメディアへの露出を避けたいということもあります。

これに伴い、ユーチューブのチャンネルも消すことになります。

ただ、まだまだ文章を書いたりするのは続けたいので、
自撮りなしの文章重めのブログか会員限定の何かを開設しようとは思います。

その折にはまた、ここに情報をアップします。
それまではこのブログ自体は消去しませんが、あと1、2週間で閉鎖にしたいと思っています。

これまで応援して下さったみなさま、本当にありがとうございます。

For foreigners visiting Kumamoto

The company that I work for has started supporting those who are affected by the earthquake and have limited access to information due to language barrier!!

Here is the message from us...

To those who are visiting Kumamoto from abroad and have limited understanding of the language,
Even native Japanese speakers who are living in Kumamoto have had hard time seeking authentic information, which caused tremendous fear. If Kumamoto is a foreign place to you, and if Japanese is your non-dominant language, it must have been unimaginably terrifying to you to deal with such a disaster.
We, SparkLingual Ltd, started providing multilingual translation / interpretation service cooperating with municipalities. We will translate any information you need regarding the earthquake, your concerns, knowledge related to the nation’s geography and common disasters, and so on.
We shall overcome this tragedy uniting together, shall we? Feel free to contact us any time!

Our FB page: https://www.facebook.com/sparklingual/
Our HP: http://sparklingual.wix.com/sparklingual


私が翻訳の仕事をしている熊本を拠点とする会社が、地域自治体と連携して、
熊本に滞在する、日本語が母国語でない方のための翻訳、通訳サービスを開始しました。
以下が、当社からのメッセージです。

日本語がわからない外国人の方で、熊本滞在中に災害に遭われた皆さまへ...

日本語がわかり、情報が届きやすい私たち日本人でさえ不安な状況で避難した中、日本語がわからない皆さんはどれだけ怖い思いをされたことでしょう。 私たちスパークリンガルは、関係自治体と連携しながら必要な情報、ご相談、日本の地理や一般災害などに関する知識を多言語にてご説明いたします。 みんなで出来る事を力を合わせてやり、この苦難を乗り越えましょう!

フェイスブックURL: https://www.facebook.com/sparklingual/
ホームページ: http://sparklingual.wix.com/sparklingual

超ひさしぶり!

皆さま、実に6か月ぶりのブログ更新です。

どうしてそんなに長い間、音沙汰なしだったかというと、
かなり大学と仕事の方が忙しく、人間らしい生活ができていませんでした。

ここで言う人間らしい生活とは、だいたい同じ時間に毎日起きたり寝たり食べたり、
一日に2食から3食食べたり、ある程度の睡眠をとったり、家族と会話したりなど。

結構家事が好きで、家の片づけをやる私が、全然家のこと手つかずで
料理も洗濯もモーリスにまかせっきりでした。
でもモーリスは片付けができない子なので、家の中はごちゃごちゃ。
たぶん次の学期もそうなります。

で、今まで何してたかというと、
9月から11月末までは学校と、翻訳の仕事と、チューターの仕事が激務で
さらに日本でいう教育実習っぽい感じで他の学校へ見学に行かなきゃいけないんですが、
それが1学期間(10週間)で50時間あった訳ですよ。
なんて過酷なスケジュール。

で、12月、ようやく冬休みになり、ゆっくりできるかなぁと思ったら、
ひどい風邪をひき2.週間くらいずっとダウン。
クリスマス準備も間に合わず何もせず過ごして、ようやく治ったのはいいのですが、
冬休み限定のバイトの話が来て(これは別記事で報告しますが)そのバイトのための取材などに没頭。
翻訳の仕事もぼちぼち忙しく、あとはたまっていた家事を片付け、友達とも会わず、なんともインドアな日々。

ようやくバイトが終了したと思ったらもう1月。
新学期の始まり始まり。
相変わらず4教科に加え、この学期はチューターの仕事が週末まで入りさらに忙しく。
他の学校への見学は38時間で、前の学期よりは少ないですが、それでも結構時間を取られます。
せっかく冬休みに片づけた家もすぐにごちゃごちゃに。

そして3月半ば、ようやく学期が終わり、春休みー!と思いきや、
春休みは1週間しかないんですねぇ。
その間、今までできなかった友達との女子会や、博物館訪問をソッコーでやり、
さらに先学期お世話になった、高校の先生のもとへボランティアで
文化祭と日本人留学生の受け入れなどのお手伝いをして、体がへとへと。
でも、すごぃ充実感と達成感ではあるのですが。

実はずっとブログ更新していなかったので、たまっていた写真や、お知らせなどがあり、
1週間しかない、春休みの中でどれだけ更新できるか、勝負どころじゃぁないか!と、
意気込んでいるわけです。

そんなわけで、ビデオブログはたぶんもうする時間が全くないので、
記事を書くだけになるとは思いますが、これからもどうぞよろしくデス。

PROFILE

リサ&モーリス

Author:リサ&モーリス
Welcome★

こんにちは。2009年に日本からアメリカ、シカゴに引っ越して以来、新しい文化、価値観、人々、食べ物に出会いながら楽しく生活しています。ここでは主に私の好きなことやもの、特にDIY、収納やインテリアに関するプロジェクト、料理、などなどを皆さんと一緒にシェアしたいと思っています。一人の日本人教師が異国の地で新しい文化を学びながら暮らしている様子を綴ったブログです☆


国際結婚の手続き情報HP↓
Rt's ★ アメナビ ★

Follow me on Youyube too! ↓
Risa's Youtube Channel

CONTACT ME

name:
e-mail:
title:
message:

QR CODE

QRコード